VMware、OS X Yosemiteに最適化された「VMware Fusion 7」を発表。お値段なんと…

NewImage

VMwareは本日、OS X Yosemiteに最適されたMac用の最新仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 7」を発表しました。

オンラインストアですでに購入可能で、「VMware Fusion 7」の新規購入価格は10,593円/アップグレード価格は7,574円。プロ向け機能が追加された「VMware Fusion 7 Pro」の新規購入価格は22,672円/アップグレード価格は12,109円となています。

NewImage

↑Yosemite on Yosemite

VMware Fusion 7ではYosemiteにあわせて操作環境が更新され、デザイン、UI、操作方法が刷新されています。またゲストOSとして「OS X Yosemite」や「Windows 8.1」など最新OSのインストールに対応。処理能力の最大43%の向上、App Napサポート強化によるパッテリー消費の最小化、Retinaディスプレイの最適化、USB 3のサポートなど、さまざまな面での機能強化が行われています。詳細は公式サイトをどうぞ。

Parallels 10のアップグレード価格が5000円ちょいだったことを考えるとお値段は高めですが、VMware Fusionは、1つライセンスを購入すれば自分が所有する複数台のMacにインストールできるメリットがあります(Parallelsは1台のMacのみにインストール可能)。

例年セールで安くなっているので、今年もその時期まで待ってみるという作戦もあるかもしれません。クーポン/セールなどの情報がみつかったらまた更新します!

スポンサーリンク