現在時刻をカラーコードで表現するクールな時計「What Color Is It」のSwift 2実装版が登場

S 2015 07 22 0 25 01

現在時刻をカラーコードと見立てて、バックグラウンドの色を変更させるクールな時計「What Color Is It」。この時計をMac OS Xのスクリーンセーバーとして実装したソフトウェアが新たに公開されました(GitHub開発者ブログ)。現在、YosemiteおよびEl Capitan用のバイナリをダウンロードすることができます。

実は以前同じようなスクリーンセーバーがすでに公開されているのですが、以前と違い、今回はSwift 2で実装されているところが異なっています。

El Capitanのリリースを視野に入れ、 El Capitaでは、San Franciscoフォントを使い、それ以外ではHelveticaフォントを使うという細かい工夫も行われています。

全体は100行ほどのSwiftコードで作られているそうですので、Swiftの勉強を始めた方のサンプルコードとしても役に立つかもしれません。

S 2015 07 22 0 36 35

「What Color Is It.saver」を右クリックし「開く」からインストールすることができます。

スポンサーリンク