Windows 10 Version 1903のMacに対する提供が一時停止に

Windows Update

Microsoftが古いMacや古いBootCampを使用しているユーザーに対し、Windows 10 May 2019 Update(Version 1903)の提供を一時的に停止したことが分かりました(Windows Latest)。

今回の問題に対する公式サポートドキュメントも公開されており、Windows 10 May 2019 Updateに更新しようとする際、互換性の問題が発生し「Mac HAL Driver — machaldriver.sys: Your PC has a driver or service that isn’t ready for this version of Windows 10」というメッセージが表示される場合があると不具合の症状が説明されています。

4511263 en 1

原因は2012年以前のMacや、それより新しいMacでも古いApple Boot CampまたはWindows Support Softwareドライバを搭載している場合に互換性の問題が発生するためで、具体的にはWindows\system32\driversに存在するMacHALDriver.sys(2011/9/24 01:57:09以前)が影響を受けるとのこと。

このためApple Boot Camp Windows Support Softwareドライバーを更新すると、Windows 10 May 2019 Updateにアップグレードできる場合があるそうで、macOSで「Appleマーク > App Store」から最新のアップデートを適用する方法が案内されています。またAppleの公式サポートドキュメントを参考にすることもできます。

スポンサーリンク