Appleの開発者向けイベント「WWDC 2013」開催(6/10〜6/14日)

WWDC

毎年恒例となっているAppleの開発者向けイベント「WWDC 2013」の開催が発表されました(日本語Press Info)。チケットはアメリカ西部時間4月25日午前10時より販売。1,599ドルです。

WWDC 2013では以下のアクティビティが用意されています。
・ 最新のiOSおよびOS Xテクノロジーの開発と運用、統合のための幅広いテーマについてAppleのエンジニアたちが紹介する100以上のテクニカルセッション。
・ コードレベルでのサポート、最適な開発テクニックのアドバイス、そしてアプリケーションにiOSおよびOS Xのテクノロジーを最大限に活用するための方法を紹介する、1,000人以上のAppleエンジニアによる100以上のハンズオンラボおよびイベント。
・ iOSおよびOS Xの最新のイノベーションと機能、そしてアプリケーションの機能性、性能、品質およびデザインを向上させる方法の紹介。
・ 世界中から訪れる何千人ものiOSおよびOS X開発者たちとの交流の機会。昨年は60カ国以上からの参加がありました。
・ テクノロジー、サイエンス、エンターテイメントの各分野のリーダーや影響力ある人たちを招いて行なわれる、魅力あふれる刺激的なランチタイムセッション。
・ 技術的に優れ、革新的で抜きん出たデザインを持つ、iPhone®、iPad®およびMacのアプリケーションに贈られるApple Design Awards。

iOS7」と、「OS X 10.9」の発表が予想されているので、Apple関連の開発者は目がはなせませんね。

スポンサーリンク