XcodeSwiftSnippets - Swift開発を爆速化するXcode用スニペット集

S 2015 04 16 21 04 58

AppleのiOS/Macアプリ開発用のプログラミング言語「Swift」。最新版「Xcode 6.3」には「Swift 1.2」が含まれており、今年はさらに本格的にソフトウェア開発に利用されることになりそうです。

本日紹介する「XcodeSwiftSnippets」は、Xcodeを使ったSwift開発を楽にするスニペットを集めたコレクションです。Objective-C版のXcode-Snippetsにインスパイアされて作られたそうで、少ないタイプ数でコード入力を大幅に高速化することができます。

インストール方法

XcodeSwiftSnippetsのリポジトリをcloneし、plist以下に含まれるcodesnippetファイルを~/Library/Developer/Xcode/UserData/CodeSnippets/にコピーします。CodeSnippetsフォルダが存在しない場合はあらかじめ作成しておきます。

$ git clone https://github.com/burczyk/XcodeSwiftSnippets
$ cp XcodeSwiftSnippets/plist/*codesnippet ~/Library/Developer/Xcode/UserData/CodeSnippets

使用方法

Xcodeを起動してSwiftプロジェクトを開きます。

2015 04 16 20 51 29

任意の場所で「swift-」とタイピングすると、XcodeSwiftSnippetsからインポートされたスニペットを選択することができます。XcodeSwiftSnippetsのスニペットは全て「swift-」で始まるショートカットが割り当てられています。

2015 04 16 20 52 24

どのようなスニペットが追加されたのか、Xcodeの右側に表示されるユーティリティパネルで確認することもできます。

まとめ

XcodeSwiftSnippetsの使用方法を説明しました。スニペットを効率よく活用できれば、アプリ開発の速度が大きく変わると思います。XcodeSwiftSnippetsを出発点として、自分用のスニペットを蓄積していけばさらなる生産性の向上が望めるでしょう。

スポンサーリンク