Apple WatchフォントをYosemiteで体験できる「Yosemite San Francisco Font」

NewImage

Appleが「Apple Watch」専用に開発したフォント「San Francisco」をYosemiteで利用可にするツール「Yosemite San Francisco Font」が公開されています。

San FranciscoはApple Watchのような小さなデバイスで読みやすいようにデザインされたフォントなのでMacにインストールしてもあまりありがたみは無いかもしれませんが、雰囲気を味わうことはできそうです。

インストール

インストールは簡単で、ターミナルを開き、以下のRubyコマンドを実行するだけ(マニュアルで上記手順を実行する方法もGitHubに公開されています)。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/wellsriley/YosemiteSanFranciscoFont/master/install)"

実際に実行してみました。

Before

↑ビフォア。

After

↑アフター。微妙に細くなった?

アンインストール

「/Library/Fonts」にある「System San Francisco」で始まるフォントを削除し、再起動します。

要開発者登録

著作権に関する注意として、「San Francisco Font」を利用する場合、Apple Developer Programに登録している必要がある、とあります。現状San Francisco Fontをダウンロードできるのは、Apple Developer Programに登録している開発者に限定されているので、利用する場合はご注意ください。

スポンサーリンク