Apple Design Resources - アプリのモックアップを素早く作成できるApple公式のデザインリソース集

S 20180702 113237

近年のアプリは、機能や品質と同様にアプリのデザインが重要視される傾向にあります。

今回紹介する「Apple Design Resources」は、そのような見た目に優れたアプリのデザインを作成する場合に役立つ、Apple公式のリソース集です。

SketchやPhotoshop、XDテンプレート(プロトタイプ作成ツールAdobe XD用のテンプレート)、ガイド、その他リソースがダウンロード可能で、iOSのほか、macOS、watchOS、tvOSといったAppleの主要なOSをカバーしています。

iOS版はKeynote形式もダウンロード可能

例えば最も需要が多いと思われるiOS用のテンプレートファイルは、Sketch、Keynote、Photoshop、Adobe XDという4つの形式がダウンロードできます。

S 20180702 114425

それぞれのテンプレートファイルの内部にはコントロールやビュー、グリフといったiOS SDKで使用されているのと同じ外観のUIリソースが含まれています。開発者やデザイナーの方はこれらのリソースを使用して、アプリを作り込む前にリアルなアプリの出来映えを検討することが可能です。

S 20180702 113221

▲iOS版のテンプレートファイルにはMacユーザーならば誰でも無料で利用できる「Keynote」版のファイルも含まれています。PhotoshopやSketch等の有料アプリを所有していない場合は、Keynote版をまず使ってみるのがおすすめです。

まとめ

Apple Design Resourceからは、iOSアプリやmacOSアプリ開発に役立つデザインリソースをダウンロードすることができます。機能だけではなく見た目にも拘ったアプリを作成したい方は、確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク