Boostnote - スニペットツールとしても使えるオープンソースのMarkdown対応ノートアプリ

S 2016 04 03 0 31 10

Boostnote」は日本のMAISIN&CO.株式会社によって開発されているオープンソースのMarkdown対応ノートアプリ。Electronを使って作られていて、現在はWindows、Mac用の実行ファイルをダウンロードすることができます(Linux版は間もなく公開予定)。

Boostnoteはエンジニアのためのノートアプリとして位置づけられていて、ノートの内容をMarkdown形式で記述できるほか、100種類以上のプログラミング言語のシンタックスハイライトにも対応しています。

Finderと呼ばれるポップアップウィンドウを利用することで、スニペットツールのように利用できるのも特徴となっています。

使用方法

Boostnoteの画面構成はフォルダ一覧、ノート一覧、ノートの内容という3ペイン形式。フォルダ+タグでコンテンツを管理する見慣れた形式となっています。

S 2016 04 03 0 31 10

ノートは画面上中央のプラスアイコンをクリックして追加できるほか、Command+Nまたはaキーを押しても追加できます。

ノートのシンタックスは初期状態で"Markdown"となっていますが、一端バックスペースで削除すれば、C#やSwiftなど他のシンタックスが選択可能となります。なお編集中のMarkdownノートはEscapeキーを押せばプレビュー表示できます。

S 2016 04 03 0 49 46

▲アプリで使用できるホットキーは設定画面で確認することができます。例えばToggle Finderに設定されている「Cmd + Alt + S」をタイプするとBoostnoteの特徴でもあるFinderウィンドウを表示することができます。

S 2016 04 03 0 52 14

▲Finderウィンドウではノートを選択しエンターを押すだけでその内容がクリップボードにコピーされます。忘れやすいコマンドや、何度も入力するソースコードをノートに登録しておけば、選択&コピーが素早く実行できるスニペットツールとしても利用できるわけです。

そのほか詳細な使用方法は公式チュートリアルを参照ください。

まとめ: さらなる進化に期待

Boostnoteは単なるMarkdown対応ノートアプリとしてだけではなく、スニペットツールとしての可能性も秘めた将来性のあるアプリだと思います。

ただし現段階ではノートのコンテンツを同期する方法が準備されていません。複数のマシン、複数の環境で同じノートの内容を見るために今後クラウド経由のノートデータの同期が可能になることを期待したいと思います。

Boostnote https://b00st.io/jp/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6929-boostnote

スポンサーリンク