【レビュー】Dockem 合成皮革製iPad Mini/Retina/3/4用スリーブ

IMG 2952

iPad mini 4用の安価なスリーブケース「Dockem 合成皮革製iPad Mini/Retina/3/4用スリーブ」を購入してました。濃い茶色の合成皮革製のスリーブケースで、iPad mini 4がすっぽり収まるサイズです。

これまで「サンワサプライ iPad mini用 スリップインケース ブラック」を使っていたのですが、少し気分転換したくて購入してみました(安いし)。

商品の特徴は以下の通りです。

  • エレガントな濃茶色の合成皮革
  • 容易にスライドして出し入れも簡単、きつくも無く緩くも無く
  • 柔らかいマイクロファイバーで内張りがしてありタブレットを誇りや傷から守ります。
  • 適度且つ充分なクッションで超スリムな様相でありながら貴方の機器をちょっとした落下や衝撃から守ります。
  • 邪魔になったり壊れたりする心配のある突出した部位口金、バックル、バンド、フラップが無くシンプルで美しいデザインとなっています。

以下実際に使ってみた使用感などをご紹介。

外観など

IMG 2953

▲ipad mini 1/2/3/4に対応したスリーブケースなので、そこまでギチギチなサイズではありません。ある程度の余裕があるので出し入れしやすいと思います。

IMG 2954

▲商品説明に「このスリーブは何も付いていない状態のiPad Mini 1 と 2 と 3 と 4 のみに使用可能でスマートカバーやその他のケースに入ったものとは適応しません。」とありますが、実際はエアージャケットをつけた状態でケースに格納することができます。

IMG 2955

▲奥行きはこんな感じでほぼぴったりです。エアージャケットを着けていても出し入れには不自由しません。はみ出しもないです。

まとめ

本物の革ではないので使い込むことで味わいが出てくるといったことはありません。その辺は安価な製品なので割り切らないといけない部分です。

実用面で使い勝手は良好です。マグネットや金属も使われていないので、余計な気を使わなくても良いところも好印象です。

内部の独特の臭いが気になりましたが、使っていくうちに解消されていくことを期待。エアージャケット付きでも無理なく出し入れ可能なので、普段は背面ケースだけで使っていて、持ち歩くときだけディスプレイ面を保護したいという方にお勧めのケースです。

スポンサーリンク