Cocoa Rest Client - オープンソースのMac用ネイティブHTTP/RESTクライアント

S 2016 07 26 22 25 25

RESTはWeb APIのスタンダートとして大きな広がりをみせています。

本日紹介する「Cocoa Rest Client」は、このREST APIのテストを簡単に行うためのオープンソースのMac用HTTP/RESTクライアントです。HTTPを指定のURLに送信して、結果を分かりやすく表示することができるMac用のネイティブアプリです。

Cocoa Rest Clientの主な機能は以下の通り。

  • GET、PUT、POST、DELETE、HEADリクエストの組み立て
  • リクエストヘッダーの設定と、レスポンスヘッダーの表示
  • XMLとJSONコンテンツの自動整形表示
  • リクエストURL、ボディ、ヘッダーの保存機能
  • 軽量
  • リクエストのインポート、エクスポート機能
  • SSLサポート
  • HTTPリダイレクトのフォロー機能
  • HTTPベーシック、ダイジェスト認証
  • HTTPリクエストボディに生のテキストブログまたはパラメータリストを設定
  • HTTPマルチパートリクエストを使ったファイルアップロード

かなり多機能なツールであることがわかります。

使用方法

Cocoa Rest Clientの画面構成は直感的で分かりやすいものとなっています。

S 2016 07 26 22 39 38

画面上部にURLとメソッドを入力し「Submit」ボタンを押せばすぐにリクエストを送信することができます。結果はレスポンス部に表示され、レスポンスのBodyとHeadersをそれぞれ確認することができます。

事前に設定したいパラメータがある場合リクエスト部の、Body、Headers、Auth、Filesタブを使って設定します。リクエストを保存したい場合「File > Save Request」で保存できます。

まとめ

同様な作業はコマンドラインツールcURLを使っても行えますが、操作がGUIで行えること、結果が分かりやすく表示されることなどの利点があることから、使ってみる価値があるソフトウェアだと思います。

HTTP/REST開発を行っている開発者の方におすすめのアプリです。

I screenshot1 タイトル Cocoa Rest Client
公式サイト https://mmattozzi.github.io/cocoa-rest-client/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7350-cocoa-rest-client
説明 フリーかつオープンソースのHTTP/RESTエンドポイントテストアプリ。

スポンサーリンク