Countdown - Go言語で作られたターミナルで動作するカウントダウンタイマー

S 20190401 101201

特定の値から0になるまでの時間をカウントダウンしていく「カウントダウンタイマー」。

さまざまなタイプのタイマーアプリが存在しますが、普段ターミナルを使って作業している方は「Countdown」を使用してみると良いかもしれません。

Go言語で作られているシンプルなカウントダウンタイマーアプリで、タイマー実行後に特定のコマンドを呼び出すことも可能になっています。

以下使用法をご紹介。

Countdownの使用方法

Countdownを使用するにはGo言語の実行環境が必要です。

以下のコマンドでインストールすることができます。

go get github.com/antonmedv/countdown

タイマーを開始するには「countdown 時間」をターミナルで実行します。

countdown 25s
countdown 1h2m3s

タイマー完了後にコマンドを呼び出すこともできます。例えばsayコマンドを組み合わせればタイマーの終了を音声で知ることができます。

countdown 1m30s && say "Hello, world"
countdown 10s && say "終了"

タイマー実行中以下のキーが利用できます。

  • p or P: カウントダウンを一時停止
  • c or C: カウントダウンを継続
  • ESC or CTRL+C

macOSの標準ターミナル、iTerm2のどちらでも問題なく動作しました。

S 20190401 100953

ただしターミナルの設定によって数字の表示位置がずれる場合もあるようです。

まとめ

Countdownはターミナルで利用できるシンプルなカウントダウンタイマーです。手近に適当なタイマーが見つからない場合に備えコンピューターにインストールしておくと便利かもしれません。

スポンサーリンク