Don't Sleep - 意図せぬスリープやシャットダウンを防ぐことができるWindowsユーティリティ

S 20190210 220904

Windows PCを使って作業している際、意図せずモニターがオフになったり、コンピューターがスリープしたりといった経験を持っている方は多いかもしれません。

電源プランを「ハイパワー」に設定すれば防ぐことができるかもしれませんが、毎回コントロールパネルから設定を変更し、作業が終わったあとに元に戻すのは面倒です。

本日紹介する「Don't Sleep」はそのような場合に便利なWindows用フリーソフトで、起動するだけでコンピューターのスリープや、シャットダウン、モニターのオフなどを防ぐことができます。

以下使用方法を説明します。

Don't Sleepの使用方法

Don't Sleepを公式サイトからダウンロードします。

Download

▲ダウンロード先が少し分かりづらいですが「Download」リンクをクリックします。

ダウンロード画面では以下の4種類のパッケージがダウンロードできます。

  • DontSleep.zip: 通常版
  • DontSleep_Portable.zip.zip: 通常ポータブル版
  • DontSleep_x64.zip: 64bit Windows版
  • DontSleep_x64_Portable.zip: 64bit Windowsポータブル版

ポータブル版は設定がアプリを展開したフォルダ内に保存される点が異なります。好みのパッケージをダウンロードしましょう。

Don't Sleepを実行すると以下のような画面が表示されます。

Blocking

▲デフォルトでは「Please Dont's Sleep」タブが選択されていて、起動しただけでスリープやシャットダウン、モニターオフなどのブロッキング機能が有効になります。ブロッキング設定を個別に変更したい場合「Blocking」内部のチェックボックスを変更します。またタイマーを指定して指定時間にDon't Sleepを終了させることも可能です。

ブロッキング機能は右上の「Enabled/Disabled」で有効・無効を切り替えることができます。

Please sleep

▲「Please Sleep」タブを選択すると先ほどの機能とは逆に、モニターをオフにしたり、コンピューターをスリープにするためのタイマーを設定することが可能です。

まとめ

Don't Sleepを実行すると、コンピューターのスリープやシャットダウンを一時的に防ぐことができます。長時間コンピューターをオンにしておかないといけない作業を行う場合、Don't Sleepを同時に起動しておくと、途中で処理が止まってしまうというような不測の事態を防ぐことができます。

S icon タイトル Don't Sleep
公式サイト http://www.softwareok.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7615-don-t-sleep
説明 意図せぬスリープやシャットダウンを防ぐことができるWindowsユーティリティ。

スポンサーリンク