OxyBits EasyShutdown - 遅延実行が可能なWindows用のシャットダウン、再起動プログラム

S 20200804 201018

作業が終わった後に、コンピューターを再起動したり、シャットダウンしたりしたい場合があると思います。また、保存されていないドキュメントある場合は、事前に確認して欲しい事もあるかもしれません。

本日紹介する「EasyShutdown」はそのような機能を提供するWindows用のフリーソフトです。
32bit/64bit版のWindows XP/7/8/10に対応し、通常版のほか、解凍しただけでも使えるポータブル版も準備されています。

以下使用方法を説明します。

OxyBits EasyShutdownの使用方法

公式サイトからインストーラー版あるいは、ポータブル版をダウンロードしてセットアップします。

実行するとタスクトレイにアイコンが表示されます。クリックすると以下のようなウィンドウが表示されます。

S 20200804 201037

▲リストで動作を選択し「OK」をクリックするとその動作が実行されます。
「wait」にチェックを入れると、実行までの遅延時間を指定することもできます。

動作は以下のものが選択可能です。

  • Lock Screen: デスクトップをロックする
  • Log Off: ログオフする
  • Stand By: スタンバイモードに
  • Restart: 再起動する
  • Turn Off: シャットダウンする

また、タスクトレイのアイコンを右クリックするとメニューが表示されます。

S 20200804 201130

▲先ほど説明した各種動作をメニューから選んで実行することができます。「〜 Now」の場合は即時実行、「Delayed 〜」の場合はウィンドウが表示され遅延時間を指定できます。

S 20200804 205217

▲「Settings」ではシャットダウンや再起動時の挙動を設定できます。

  • Force Quit Application: アプリケーションを強制終了
  • Enable Shutdown Confirmations: 終了時の確認

必要に応じて設定してください。

まとめ

OxyBits EasyShutdownはシンプルなシャットダウン、再起動ユーティリティです。ファイルのダウンロードが終わったタイミングでPCをシャットダウンしたい場合などに使うと便利です。

タイトル OxyBits EasyShutdown
公式サイト https://oxybits.com/easyshutdown/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7651-oxy-bits-easy-shutdown-
説明 確認や遅延実行ができるシャットダウン・再起動ユーティリティ。

スポンサーリンク