⌘英かな - 左右のコマンドキーを利用して、英数/かな切り替えを実現することができるMacアプリ

S 20160923 112818

左右のコマンドキーを利用して、英数/かなの切り替えを実現することができるMac用のアプリ「⌘英かな」。OS X El Capitan、mac OS Sierraに対応したオープンソースのフリーソフトです。

macOS Sierraでは人気の高いキーボードカスタマイズツールKarabinerが対応せず、日本語入力のON/OFFで困っている方も多いかもしれません。

「⌘英かな」を使用すると、左のコマンドキーに英数キーを、右のコマンドキーにかなキーの役割を割り当てることができるので、効率的な日本語入力切り替えが可能となります。

使用方法

未署名のアプリなので、右クリックから「開く」で実行します。

S 20160923 112535

▲初回起動時アクセス許可を求めるダイアログが表示されます。「システム環境設定を開く」ボタンをクリックします。

S 20160923 112602

▲鍵アイコンをクリックし、「⌘英かな.app」にチェックを入れれば準備完了です。

左コマンドキー、右コマンドキーを単独で押して入力モードが切り替わるか確認しましょう。

S 20160923 112620

▲ログイン時に開くをチェックすると最初から起動することもできます。

まとめ

⌘英かなは、MacBookやApple純正キーボード以外に、外付けのJISキーボードなどでも問題なく動作します。勢い余ってmacOS Sierraにアップデートしたら、日本語入力切り替えができなくなって詰んだ…という方は試してみると良いと思います。

Imac タイトル ⌘英かな
公式サイト https://ei-kana.appspot.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7476-command-ei-kana
説明 左右のコマンドキーを単体で押した時に英数/かなを切り替えるようにするアプリ。

スポンサーリンク