Embark - Chromeの新しいタブページをシンプル化する拡張機能

S 20181025 194146

Chromeのデフォルト状態ではタブの「+」ボタンをクリックした際に表示される「新しいタブ」ページには、Googleの検索ボックスやよく訪問するWebサイトのショートカットが表示されます。

それなりに便利な機能ですが、プレゼンなどの際に自分が普段使っているサイトが誰かにばれてしまったり、作業中についつい覗いて時間を無駄にしてしまったりといいった、思わぬ危険性が存在するかもしれません。

本日紹介する「Embark」はそのような危険性を防ぎつつ、新しいタブページをシンプルかつ美しく改良することができるChromeの拡張機能です。

Chromeの新しいタブを改造する拡張機能は何種類か存在しますが、Embarkの機能は写真と時刻を表示するだけ(設定で日付も可能)というシンプルなものとなっています。

以下使用方法を説明します。

Embarkの使用方法

Chromeを起動してEmbarkのウェブストアページを表示し「Chromeに追加」をクリックします。

拡張はその直後から有効になり、タブの「+」ボタンクリックや、キーボードで「Ctrl + T / Command + T」を押して、新しいタブを表示すると、デザインが以下のように変更されます。

S 20181025 195213

Embark拡張機能のアイコン(Eのマークのアイコン)から「オプション」を選択することで、各種設定を変更することが可能です。

Usage

背景画像の更新タイミングや、時刻の表示・非表示や書式、日付の表示・非表示などの設定を自分好みに変更することが可能です。

まとめ

Embarkをインストールすると、Chromeの新しいタブページをシンプルかつ美しく変更することができます。画面を人に見られて、よく訪れるサイトを知られたくないといった場合にも便利な拡張機能といえます。

スポンサーリンク