EME - リアルタイムプレビュー対応のエレガントなMarkdownエディタ

Preview

GitHubでもサポートされシンプルかつ汎用性の高い記法として人気を集めているMarkdown記法。流行を反映し、Markdown記法をサポートしたテキストエディタが次々とリリースされています。

本日紹介する「EME」もその中の一つ。最近流行のElectronを使って作られたアプリで、Windows / Mac / Linux用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

機能的にはリアルタムプレビュー対応や、書くことに集中できるFocusモード、HTML/PDFへのエクスポート機能、数式の入力などに対応しているという特徴を持ちます。

以下使用法を説明します

使用方法

GitHubのリリースページから最新のアーカイブファイルをダウンロードし、実行ファイルを適切な場所にコピーします。Macの場合「EME.app」をアプリケーションフォルダにコピーして下さい。

アプリを起動すると以下のような画面が表示されます。

S 20160818 201727

タブに対応していてWebブラウザのように「Command + T」でタブを追加したり、「Command + W」でタブを閉じたりすることができます。

また画面の表示の切り替えには右下にあるボタンを使います。編集画面だけ、編集画面とプレビューを同時に表示、プレビュー画面だけ、を切り替えることができます。

S 20160818 201949

View > Toggle Focus Mode」を実行すると、現在編集中の箇所だけフォーカスがあたり、その他がグレーで表示されるフォーカスモードに切り替えることができます。

さらにおもしろい機能として「View > Toggle Vim Mode」もあります。名前の通りVim風にテキストを編集することができる機能です。

PDFへのエクスポートは「File > Export as PDF」から実行できます。

各機能にはショートカットキーが割り当てられていて一覧をKey bindingsから確認できます。常に効率良い編集を目指している方は参照してみてください。

まとめ

MarkdownエディタEMEを紹介しました。Electronを使用したMarkdownエディタという最新流行系のテキストエディタです。Markdown記法をよく使う方は、自分好みの機能があるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

S icon タイトル EME
公式サイト https://eme.moe/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7452-eme
説明 Markdown記法をサポートしたエレガントなMarkdownエディタ。

スポンサーリンク