ffftp - Electronで作られたミニマルなインターフェイスのFTPクライアント

S 20161216 114108

ミニマルでクリーンなインターフェイスを採用したFTPクライアント「ffftp」。米国の開発者Mitch Samuels氏によって開発されたオープンソースソフトウェアで、クロスプラットフォームのフレームワークElectronを使って作成されているため、Mac/Windows用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

ffftpは以下のような特徴を備えたFTPクライアントです。

  • 頻繁に使用する接続をお気に入りとして保存できる
  • ファイルエクスプローラーからドラッグしてアップロード可能
  • シンプルなファイルリネーム、削除、ダウンロード機能
  • Windows XP風の外観ではないモダンなUI
  • electron/angularを使って作成
  • オープンソース

最近は純粋にFTPプロトコルだけをサポートしたFTPクライアントは珍しいのですが、ffftpは現段階ではFTPだけをサポートし、FTPS/SFTPなどのセキュアなプロトコルには対応していない模様です。

以下具体的に使用法を説明します。

ffftpの使用方法

ffftpを起動すると以下のような画面が表示されます。

Connect

最低限ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力し、「Connect」ボタンをクリックするとFTPサーバーに接続することができます。

「save to favorites」ボタンをクリックすると、接続をお気に入りとして保存することも可能です。保存されたお気に入りは左下に一覧表示され、次回起動以降ワンクリックで接続できるようになります。

サーバーに接続するとこのよな画面が表示されます。

Ffftp image

新しいフォルダの作成ができるほか、ファイルを選択すると、delete/download/renameの各操作を実行することができます。

ファイルをアップロードしたい場合、メインウィンドウにFinderなどからファイルを直接ドラッグ&ドロップします。

「Search」ボックスでファイルを絞り込むことができて、左側のハンバーガーメニューをクリックすると最初の接続先選択ウィンドウが表示されます。

細かいオプションの指定はできませんが、分かりやすいインターフェイスだと思います。

まとめ

ffftpはFTPクライアントとしてはかなりシンプルな作りなので、本格的に使用したい場合は何かと不満点がでてくる可能性があります。とはいえ使いやすく分かりやすいインターフェイスを採用しているので、カジュアルにFTPを使いたい方には便利なアプリだと思います。

またElectronアプリの実例を探している開発者にとっても参考になるかもしれません。ソースコードがGitHubで公開されていて、改修案も募集しているようです。

スポンサーリンク