Fuwari - スクリーンショットを最前面に保持できるMac用のスクリーンショット拡張アプリ

S 2016 12 13 10 54 05

スクリーンショットを撮影し、デスクトップの最前面に表示したまま保持することができる、Mac用のスクリーンショット拡張アプリ「Fuwari」。日本人の開発者kentya6氏によって開発されたSwift製のオープンソースソフトウェアで、無料で使用することができます。

Fuwariを利用すれば、画面の任意の領域をキャプチャし、一時的にデスクトップの最前面に表示にしておくことができるようになります。また領域を指定してキャプチャする場合に、領域を確認してから保存する機能も便利です。

同種のアプリは他にも存在しますが、無料かつオープンソースのアプリということで今後の成長にも期待できそうです。

以下使用方法を説明します。

Fuwariの使用方法

インストールは簡単です。公式サイトからdmgファイルをダウンロードし、Fuwari.appをアプリケーションフォルダにコピーしましょう。Fuwari.appを起動するとメニューバーアイコンとともに、以下のような小さなウィンドウが表示されます。

S 20161213 110849

キャプチャは、表示されているボタンやメニューあるいはShift + Cmd + 5で実行可能です。

S 20161213 105348

キャプチャを開始すると、Mac標準のキャプチャ機能のように領域を選択するためのカーソルが表示され、キャプチャ終了時に、選択領域の画像が最前面に表示されたままにります。

キャプチャ画面を表示したまま他の作業ができるので、狭いディスプレイやノート型Macを使っている場合に、情報を参照しながら作業する際に便利な機能です。

なお環境設定画面には、ログイン時の起動設定を行ったり、アップデートをチェックする機能が搭載されています。

今後にも期待

Fuwariの最前面表示機能は特に画面の狭いMacを使って作業している場合に便利です。機能的にはScreenFloatと似ていますが、オープンソースの無料アプリということで試してみる価値はあると思います。

開発者による説明では、マルチスクリーン対応やホットキー拡張、画像保存形式の指定など、今後さらにたくさんの機能が追加されることが予告されていて将来的にも期待が持てます。

I screenshot1 タイトル Fuwari
公式サイト https://fuwari-app.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7539-fuwari
説明 撮影したスクリーンショットを最前面に保持できるMac用のスクリーンショットキャプチャアプリ。

スポンサーリンク