Hain - Windows版Alfredを目指して開発されているプログラムランチャー

Hain screen

Hain」はWindows版のAlfredとなるべく開発が進められているコマンド入力型のランチャアプリ。最近流行のElectronを使って開発されており、JavaScriptを使用してプラグインを作成することもできる柔軟性の高いソフトウェアです。

Hainの使用方法

「Alt + Space」をタイプするとHainがアクティブになります。

S 2016 03 29 0 12 45

▲Hainの基本機能はコマンド名を打ち込みプログラムを起動するというもの。文字を打ち込むとスタートメニューやプログラムフォルダなど所定の場所に存在するファイルやショートカットを曖昧検索し一致した候補をリストアップしてくれます。

S 2016 03 29 0 13 00

▲また「=1+1」のように数式を打ち込むことで簡単な計算機能を使用することもできます。

ファイル検索はhain-plugin-filesearch、計算機機能はhain-plugin-mathと呼ばれるプラグインで実装されていて、各機能がモジュール化されているのも特徴です。

現在はまだ動かないようですが「/hpm」で始まるコマンドによってHainのプラグインを管理する機能を提供する計画もあるようです。

今後の発展に注目

現段階ではまだプレリリース版ということもあり各種設定(プログラムファイルの検索場所やキーバインドの設定)をカスタマイズできないことから実用は少し難しいかもしれません。今後の発展に期待したいと思います。

Electronを使っていてプラグインをJavaScriptで作成できるのは、JavaScriptが得意なWeb系の開発者にとっては注目点の一つだと思います。どのように機能が実装されているのかソースコードを確認してみるのも興味深いかもしれません。

Hain https://github.com/appetizermonster/hain
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7218-hain

スポンサーリンク