Hocus Focus - 使用していないアプリを自動的に隠してくれるMac用アプリ

S 20190805 121856

最近のコンピューターはメモリ容量が増大し、大量のアプリを同時に開いても特に処理が遅くなるということはないかもしれません。

とはいえアプリを開きっぱなしにすることによって、作業しているをユーザーの気が散ったり、アプリの切り替えに時間がかかるようになるなど、生産性に悪影響を与える可能性はありそうです。

本日紹介する「Hocus Focus」はそのような状況を防ぐことができるMac用の寄付歓迎無料アプリです。一定時間使用していないアプリを、タイマーによって自動的に隠すことで、デスクトップ上に表示されっぱなしのアプリを少なくし、集中力を高めることができます。

以下使用方法を説明します。

Hocus Focusの使用方法

Hocus Focusの最新版zipファイルを公式サイトからダウンロードし、中に含まれているHocus Focus.appをアプリケーションフォルダに移動します。

アプリを起動すると、特に何も操作しなくても機能が有効となります。操作しないまま一定時間が経過すると各アプリのウィンドウが隠されていきます。

S 20190805 121906

▲メニューバーアイコンを表示すると、各アプリの状態がわかります。アプリが非表示になるまでの時間がアニメーションで表示されるほか、非表示になるまでの時間をアプリ毎に設定することができます。ゼロを指定すると機能が無効となり常に表示し続けることが可能です。

S 20190805 121950

▲設定の「Profiles」を利用し動作設定をまとめて切り替えることもできます。プロファイルではデフォルトのインターバル時間や、フォーカスがロストした瞬間にアプリを非表示にするかどうかが設定できます。

例えば最初から組み込まれている「Focus Mode」モードは、「Hide apps when focus is lost by default」がオンになっていて、操作しているアプリを切り替えた瞬間に(フォーカスが切り替わったたタイミングで)、それまでのアプリが非表示となります。

まとめ

Hocus Focusを使用すれば、使用していないアプリのウィンドウを自動的に隠し、作業に集中しやすい環境を構築することができます。ついついアプリを開きがちな方は使用を検討してみてはいかがでしょうか。

S icon タイトル Hocus Focus
公式サイト http://hocusfoc.us/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7333-hocus-focus
説明 一定時間使っていないアプリを自動的に終了・非表示にすることができるアプリ。

スポンサーリンク