JS Paint - Webブラウザで動作するMS Paintのリメイク版

Main screenshot

長らくWindowsに同梱され、多くの人が使用した経験のあるMicrosoftのペイントアプリ「MS Paint」。MicrosoftはWindows 10でPaint 3Dへ機能を統合することを発表していますが、従来のMS Paintをこれからも使いたいというユーザーも多いかもしれません。

本日紹介する「JS Paint」はこのような要望に応える、ブラウザ版のペイントアプリです。画像からも分かる通り、機能だけではなくクラシックな「MS Paint」の見た目を忠実に再現しています。

作者のIsaiah Odhner氏は、あまりよく知られていない機能を含めてMS Paintを忠実に再現し、さらにオリジナルには存在しないさまざまな機能を追加することで、MS Paintをよりよく改善することが目標だ、とGitHubのプロジェクトページで説明しています。

Windows 95/98/XP時代のMS Paintを「黄金時代」だと捉え、この時代のMS Paintに以下のような改善が加えられています。

  • 無制限のUndo/Redo
  • 自動保存
  • View > Extrasメニューから追加機能へアクセス
  • テーマの変更機能
  • アニメGIF作成機能
  • マルチプラットフォーム
  • などなど

以下使用法を説明します。

JS Paintの使用方法

JS PaintはJavaScriptで作られたオープンソースソフトなので任意の環境で実行することができます。簡単に試すにはオンライン版を利用するのが簡単です。

使用方法は基本的にMS Paintと同じとなっています。

S 20180122 111819

各種の図形、文字をや線を自由に追加することができます。

S 20180122 111931

画面に表示されたURLにアクセスすれば前回の状態を復元できるほか、「File > Save」メニューを利用して画像ファイルとして結果を保存することもできます。

「View > Extras Menu」にチェックを入れると「Extras」メニューが追加表示され、テーマの変更などの追加機能が利用可能となります。

S 20180122 113534

クラシックテーマからモダンテーマに変更してみました。

MS Paintファンにおすすめ

JS PaintはMS PaintリメイクしたWebアプリです。古き良きMS Paintに懐かしさを感じている方はもちろん、実用的な手頃なお絵かきツールを探している方にもおすすめのアプリです。

スポンサーリンク