Komet - コミットメッセージ書き込み専用のMac用軽量テキストエディタ

S 20160906 234215

Git等のバージョン管理ツールでは、変更履歴を分かりやすく管理するために簡潔かつ実用的なコミットメッセージを記入することが推奨されています。

今回紹介する「Komet」はこのコミットメッセージを書き込むために開発されたMac用の専用テキストエディタです。高速に動作し、作業を邪魔しないエディタとして開発され、キャンセルまたはコミットがワンアクションで実行できる特徴を持ちます。

そのほか特徴は以下の通りです:

  • シングルアクションでコミットするかキャンセルするかを選択できる
  • 最初の行の後に2行自動挿入
  • Cocoaのスペルチェックや自動訂正を利用できるネイティブエディタ
  • 長すぎるタイトル/ボディに対して警告を表示
  • メッセージ、コメントセクションごとのテキストとフォントの変更
  • インテリジェントなコミットのキャンセル機能
  • 理想的なカレットの位置

以下実際に使用する方法を説明します。

使用方法

直接Kometを起動すると以下のようなメッセージが表示されています。

Init

メッセージに従いGitのglobal設定でエディタをKometに変更しましょう。

git config --global core.editor "/Applications/Komet.app/Contents/MacOS/Komet"

後は通常通りに「git add .」「git commit」するとKometが立ち上がります。

S 20160906 234405

▲Komet上で適切なコミットメッセージを入力し、右上の「Commit」ボタンをクリックするとコミットが完了します。横の「Cancel」ボタンを押せばキャンセルです。

コミット、キャンセルはキーボードからも可能で、コミットは「Command + Return」、キャンセルは「Command + Q」が割り当てられています。

ただし一つ大きな問題があり、現段階では日本語のコミットメッセージを表示することができません(入力はできているものの、表示がうまくいっていない模様)。

まとめ

Kometは面倒なコミットメッセージの作成を素早く行うためのユニークなテキストエディタです。日本語入力がうまくいかないという問題がありますが、オープンソースコミュニティでは、英語によるコミットメッセージの記入が推奨されている場合も多く、日本語を使わない環境ならば問題となりません。

コミットメッセージの作成を素早く行いたい方、英語コミットメッセージを自分に強制したい開発者の方は試してみてはいかがでしょうか。

S icon タイトル Komet
公式サイト https://github.com/zorgiepoo/Komet
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7466-komet
説明 コミットメッセージ専用の軽量テキストエディタ。

スポンサーリンク