Link to Text Fragment - Webページの任意のテキストへのダイレクトリンクが作れるGoogle製拡張機能

S 20200620 102909

通常Webページへのリンクはページ単位、またはページの中に埋め込まれたアンカーに対して作成します。ところが今回紹介するChrome用の拡張機能「Link to Text Fragment」を使用すれば、ページ上の任意のテキストを選択し、それを直接リンクを作成することができるのです。

実は最近のChromeには、Text Fragmentsと呼ばれる機能が実装されており、「#」の後に情報を追加することで、ページ上の任意のテキストを直接リンクすることができるようになっているのです。手動でこのリンクを作成するのは面倒ですが拡張機能を使用すれば簡単です。

以下この拡張機能の使用法を説明します。

Link to Text Fragmentの使用方法

拡張機能のページをChromeで開きインストールします。

Usage

任意のページを開き、リンクしたいテキストを選択します。右クリックメニューから「Copy Link to Selected Text」を選択すると、選択したテキストに対するリンクがクリップボードにコピーされます。後はこのリンクを共有します。

Chromeで作成されたリンクを開くと、画面がその位置までスクロールし、テキストが黄色でハイライト表示されます。例えばこのリンクは「お問い合わせは以下のフォームよりどうぞ」への直接リンクとなっています。

完璧ではないけど便利な機能

Text FragmentsはVersion 80以降のChromiumベースのブラウザで使用することができます。SafariとForefoxでは今のところ使用できず、ChromeやEdgeでも動作も完璧ではないようですが、今後の発展に期待できる便利な機能といえそうです。

スポンサーリンク