Marp - Markdown対応のスライド作成アプリ

S 2016 07 20 19 38 10

Markdown記法でスライドを作成することができるプレゼンテーション作成アプリ「Marp」。Electronを利用して作成されたオープンソースソフトで、Mac/Windows/Linux用の実行ファイルを無料でダウンロードすることができます。

Marpの特徴は、クロスプラットフォーム対応であることのほか、3種類のライブプレビューへの対応、スライドのPDF出力機能、テーマの切り替え機能など。

Markdown記法に対応しプレインテキストで簡単にスライドを作成できることも注目点です。

Markdown対応で簡単スライド作成

Marpでは例えば以下のようなシンプルな記述で2ページ分のスライドを作成できます。

# Slide 1

foobar

---

# Slide 2

foobar

Marpのエディタに文字を入力すると、プレビュー部にリアルタイムに反映されます。

Preview1

またより複雑なサンプルとしてexample.mdを参考にすることもできます。

Preview2

画像付きの実践的なスライドが作成できることがわかります。

なおページを"--"で区切るフォーマットは、Mac用のプレゼンツールDecksetと似ているもののようです。Decksetになじんでいる方ならば親しみやすいものかもしれません。

Deckset: Turn your notes into beautiful presentations App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600
クールなスライドを簡単に作成できるプレゼンテーションアプリ。Markdown対応。

まとめ

Marpを使用すればMarkdown記法を使って見栄えの良いスライドを簡単に作成することができます。プレビューモードが充実していて仕上がりを確かめながら作業できる点も便利です。

Mac/Windows/Linuxに対応している点も複数のプラットフォームを使って作業している方にとっては見逃せない点かもしれません。

開発者@yhatt氏が「Markdown スライド作成ツール『Marp』の開発経緯裏話」としてMark開発の経緯を公開しています。さらなる情報を知りたい方は参照してみると良いかもしれません。

S icon タイトル Marp
公式サイト https://yhatt.github.io/marp/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7425-marp
説明 Markdown対応のプレゼンテーションアプリ。

スポンサーリンク