NinjaMode - macOSのダークモードメニューバーを一瞬で表示することができるユーティリティ

S 20161222 113353

Yosemite以降のmacOSでは、メニューバーを暗くすることができる、いわゆる「ダークモードメニューバー」が利用可能となりました。

ダークモードメニューバーは、システム環境設定を利用して有効にすることができますが、毎回毎回システム環境設定を起動するのは面倒くさいと思うかたも多いでしょう。

本日紹介する「NinjaMode」は、この手間を軽減することができる、一瞬でダークモードメニューバーに切り替えることができるユーティリティです。

以下使用方法を説明します。

NinjaModeの使用方法

GitHubのリリースページより、最新版のアーカイブ(Archive.zip)をダウンロードします。

アーカイブに含まれるNinjaMode.appをアプリケーションフォルダにコピーして実行すると、メニューバーにコウモリのアイコンが表示されます。

Usage

アイコンをクリックするとダークモードメニューバーに切り替わります。ダークモードメニューが表示されている場合、もう一度クリックすると元に戻ります。

記事執筆時の最新版v3.0では、上記の機能に加え、背景を自動的に黒/白に切り替える機能も追加されています。この機能を使用する場合、Archive.zipに含まれる「NinjaModes」フォルダを「書類フォルダ」にフォルダごとコピーします。
S 20161222 114805

メニューバーの色が切り替わるのと同時に、バックグラウンドも切り替わります。
よりダークな雰囲気を楽しみたい場合は利用してみるとよいでしょう。

まとめ

NinjaModeを利用すれば、気軽にメニューバーのテーマを切り替えることができます。気分を変えて作業したい場合に使うと便利なアプリです。

S icon タイトル NinjaMode
公式サイト https://github.com/NSRover/NinjaMode
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7546-ninja-mode
説明 Macのメニューバーのダークモード・ライトモードをワンクリックで切り替えることが出来るアプリ。

スポンサーリンク