One Switch - Macの機能を制御する便利なスイッチを追加す

S 20190330 124005

macOS Mojaveでは待望の機能であるダークモードが追加されました。

ダークモードは設定で有効にすることが可能ですが、現時点ではシステム環境設定画面を使用する必要があり、有効にするには一手間必要だといえるかもしれません。

本日紹介する「One Switch」は、このダークモードの切り替えを含め、Macの特定の設定を即時に変更することができる便利なスイッチを実装したユーティリティです。

中国のFireball Studioによって開発された7.99ドルの有料アプリで、7日間の無料試用期間が設定されています。以下使用方法を説明します。

One Switchの使用方法

One Switchの公式サイトで「Free Download」ボタンをクリックし、zipファイルをダウンロードします。

中に含まれている「One Switch.app」をアプリケーションフォルダにコピーして実行すると、メニューバーにアイコンが表示されます。

S 20190330 124038

アプリでは現在以下の機能が利用できます。

  • デスクトップのアイコンを隠す: デスクトップ上のアイコンを一時的に非表示にする
  • ダークモードに切替: ダークモードを有効にする
  • スリープを無効化: スリープモードを抑制する
  • スクリーンセーバを起動: スクリーンセーバを即時起動する

それぞれの機能はボタンをオンにすると有効となり、オフにすると無効になります。例えば上のように「ダークモードに切り替え」をオンにすると即時にダークモードが有効になります。

その他「環境設定」メニューでは、アプリをシステム起動時に自動的に起動するように設定することもできます。

まとめ

約8ドルという価格は少し高く感じますが、ダークモードの有効化やスリープの無効化を行う単機能アプリを複数インストールするのではなく、1つのアプリの場合にまとめたい場合はすっきりして良いかもしれません。Product Huntでも結構高評価なアプリとなっています。

スポンサーリンク