pagan - ナードのためのPython製アバタージェネレーター

S 20170309 210144

Python製のアバター制作ツール「pagan」。古き良きドット絵風のキャラクターを作成することができるナードのためのアバタージェネレーターです。

文字列に対応したユニークなアバター画像を作成できるため、SNSやWebサイトで個人を識別するためのイメージとして使用することができます。

paganは以下の特徴を持っています:

  • 文字列を与えられると固有の色と装備を持つアイコンを作成
  • Pythonのhashlibに含まれるハッシュ関数を選択可能
  • 指定された解像度のアバターイメージを生成できる
  • 仮想的な16x16ピクセルを実画像サイズにマップする
  • 新たな武器や装備を追加して拡張できる
  • ノスタルジーに浸ることもできる!

以下使用法を説明します。

paganの使用法

Python製のツールなのでpipを使ってインストールするのが簡単です。

pip install pagan

コマンドラインから呼び出す場合、「pip 文字列」形式で使います。

pip hello
pip softantenna
pop src256

基本はこれだけですが、オプションを与えて出力ファイルを指定したり、ハッシュ関数を指定したりすることもできます。

S 20170309 210456

また機能はライブラリ化されているためPythonのプログラム内から呼び出すこともできます。

# Import the pagan module.
import pagan

# Acquire an arbitrary string.
inpt = 'pagan'

# Use pagan to generate the avatar object based on that input.
# Optional: You can choose which hash function should be used.
# The functions are available as constants.
# Default: MD5.
img = pagan.Avatar(inpt, pagan.SHA512)

# Open the avatar image in an
# external image viewer.
img.show()

# Set an output path and a file name.
# You don't need to specify a file ending.
# Choose a path depending on your OS.
outpath = 'output/'
filename = inpt

# Saves the avatar image as a .png file
# by omitting the path and name. The
# file endings will be generated automatically.
img.save(outpath, filename)

# You can change the avatar input and
# hash function anytime.
img.change('new input', pagan.SHA256)

詳細は公式サイトのドキュメントを参照ください。

まとめ

paganを利用すれば文字列に対応したユニークなアイコン画像を簡単に作成することができます。PythonでWebサービスを作成した際、つまらないデフォルトアイコンではなく、何か特徴のある画像を自動的にユーザーに割り当てたい場合、便利に使えそうです。

スポンサーリンク