Pokemon-Terminal - 楽しく作業できるiTerm2用のポケモンテーマ

S 20170609 101612

世界的な人気キャラクター「ポケモン」をイメージしたターミナル用テーマ「Pokemon-Terminal」。

Mac用のターミナルソフトiTerm2用のテーマ集で、ピカチュウをはじめとした、さまざまなポケモンをモチーフとしたテーマを利用することができます。

ターミナルの背景としてうるさすぎない、割とシンプルなテーマなので、普段使いのテーマにも活用できそうです。

以下具体的な使用法を説明します。

Pokemon-Terminal

Pokemon-TerminalはiTerm2用のテーマですので、最初にiTerm2本体をインストールしておきましょう。またPython 3.5以降が必要です。

以下iTerm2を起動してコマンドを実行します。

git clone https://github.com/LazoCoder/Pokemon-Terminal $HOME/.Pokemon-Terminal
echo PATH="$HOME/.Pokemon-Terminal:${PATH}" >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

bashではなくてzshを使っている場合、.bash_profileを.zshrcなどに適宜置き換えて下さい。

その後「pokemo」コマンドを利用してテーマを切り替えることができます。

pokemon pikachu

iTerm2上で実行すると、コマンド実行後即時外観が変更されます。

S 20170609 100912

▲pikachuテーマのEmacs。

S 20170609 100950

▲別のテーマでVimを表示。

S 20170609 103612

指定可能なポケモンの名前はpokemon.txtで確認できます。

GitHubには、おすすめのProfile設定や、独自の画像の追加方法など、さらなるカスタマイズ方法も掲載されています。

まとめ

Pokemon-Terminalを利用すれば、iTerm2でポケモンをテーマとした多彩なテーマを利用することができます。普段の作業を楽しく行いたい方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク