【レビュー】写真から不要な物体を綺麗さっぱり消し去ることができるアプリ「Snapheal」

NewImage

「Snapheal」は写真に含まれる邪魔な物体を綺麗さっぱり削除することができるMac用の強力な画像編集アプリです。写真の修正といえばPhtoshopの専売特許のようにも思えますが、Snaphealを使えば素人でも簡単に写真を修正できます。

Snapheal - Fix your photos. App
カテゴリ: 写真
価格: ¥1,200 → ¥960 (記事公開時)
写真から不要な物体を簡単に削除。

物体の削除だけでなく、レタッチや画質の調節といった機能も搭載されています。撮影した写真の中にこれはちょっと…というモノが映り込んでいた場合Snaphealの出番です。

物体の消去

まず最大の機能である物体の消去は、画面右側のタブで「Erase」を選択して行います。

S 2016 03 16 23 58 03

▲「Selection Tools」で範囲選択用のツールを選び、消去したい物質を塗りつぶした後「Erase!」で削除することができます。

S 2016 03 17 0 00 49

▲コーヒーカップを消すことができました。うっすら後が残っているのが気になるという場合、右下にある「Erasing Mode」を変更して試行錯誤してみてください。モードによってかなり仕上がりが変わってきます。

レタッチ

S 2016 03 17 0 04 44

「Retouch」タブでは写真の特定部分の画質を修正することができます。Brushで範囲を選択してから、Adjust以下で調整を行います。例えば「Shapen」のパラメーターを上げればその部分だけシャープな画質となります。

全体調整

S 2016 03 17 0 07 55

「Adjust」タブでは写真全体の画質を調整することができます。色温度や彩度、輝度などパラメータを変更して自分好みの雰囲気の写真に仕上げられます。

まとめ

SnaphealはFX Photo StudioやNoiseless、TonalityといったMac App Storeレビューアーの間で評価の高いアプリを多数制作していMacphunのソフトウェアです。Snaphealも安価でありながら確実に仕事をこなしてくれる使えるアプリといえるでしょう。

スポンサーリンク