Strongbox Password Safe - KeePass互換のiOS用パスワード管理アプリ

Strongbox

WebサイトやWebアプリ、モバイルアプリケーションなど、最近はさまざまな場面でパスワードを使用する頻度がますます増えています。

安全性を確保するためには、サイトやアプリごとにパスワード使い分ける必要がありますが、そのためには専門のパスワード管理アプリを使用するのがおすすめです。

本日紹介する「Strongbox Password Safe」もそのようなパスワード管理アプリの一つです。オープンソースのパスワード管理アプリ「KeePass」のデータベースと互換性を持ち、iOS用、Mac用のクライアントが存在します。

ソースコードも公開されていて、基本機能は無料で利用できます。またさらに便利なプロ機能をサブスクリプションまたは1回のみの購入で開放する事が可能です。

以下のような特徴を持っています。

  • クラウド・ローカルストレージに対応
  • オープンソースでセキュア
  • Password Safe v3、KeePass 1、2形式のファイルに対応
  • iOSのオートフィルに対応
  • 基本フリーでプロ機能を購入することでさらに便利な機能が解放
  • その他多数の便利な機能

以下iOS版の使用法を説明します。

Strongbox Password Safe

iOS版アプリはApp Storeから無料でダウンロードすることができます。

Strongbox Password Safe App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

アプリを起動すると以下のような画面が表示されます。

Create database

▲「Get Started」をタップし、「Create New Database(新規作成)」または「Add Existing Database(既存DB選択」のどちらかを選びます。データベースを作成する場合、データベースの名前とマスターパスワードを設定すると新規作成完了です。

Main

▲さきほど設定したマスターパスワードを入力すると、作成したデータベースを開くことができます。画面右上の「+」ボタンをタップして項目を追加することができます。

この手順でデータベースを作成した場合、iCloud経由で同期可能なデータベースが作成されますが、既存のデータベースを開く場合、Google Drive、Dropbox、OneDrive、WebDAV、SFTPといったクラウドストレージサービスを選択することもできます。

また240円/月、1100円/年、3000円/ライフタイムの課金をすることでプロ機能が解放されます。

Price

プロ機能には上記の通り、Face ID/Touch IDや、PINコードを利用したデータベースのオープン機能や、FavIconへの対応、開発者への感謝が含まれています。

まとめ

Strongbox Password SafeはKeePass互換のiOS用パスワード管理アプリです。同種のアプリとしてKyPassが有名ですが、そのライバルとなっていきそうな雰囲気です。

スポンサーリンク