【11/24まで】Kindleストアで絶賛開催中の50%オフセールから厳選した技術書20冊

Coding

AmazonのKindleストアでは現在、小説、ビジネス本、実用書ほか多数を対象とした「【50%OFF以上】Kindle本セール」が、明日24日までの期間限定で開催されています。

対象冊数は1万2千冊以上とかなり多く、この中には開発者やデザイナー向けの技術書も多数含まれています。

本日はセール中の技術書の中から気になるものを4つのカテゴリに分けて選んでみました。

読み物系

まずは気楽に読める読み物系や入門系を。

開発プロジェクトで技術よりも何よりも大事な「人」に焦点をあてた名著「ピープルウエア」や、現代のWindowsの礎となったWindows NTの開発秘話を知ることができる「闘うプログラマー」。

ハードウェアとソフトウェア、プログラミング、データベース、ネットワークなどコンピューターの初等教育で扱われる内容を網羅した「コンピュータはなぜ動くのか」。CPU、メモリー、プログラム、Windowsなどの仕組みを詳しく解説した「プログラムはなぜ動くのか」。現在のソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を平易な文章で核心をズバリと解説した「オブジェクト指向でなぜつくるのか」。

プログラミング系

技術書の定番本もセール対象となっています。

開発者の間ではこれを知らないともぐりと呼ばれるかもしれない、技術書の定番「Code Complete 第2版」。電子版だと後からでた合本版がお得です。

Windowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説した、通称「ペゾルド本」の待望の新版「プログラミングWindows第6版上」。Windows 10でついに標準シェルの地位に上り詰めつつあるPowerShellを学ぶことができる「Windows PowerShell実践システム管理ガイド」。

iOSアプリ開発系では「XcodeではじめるSwiftプログラミング」や「UIKit&Swiftプログラミング 優れたiPhoneアプリ開発のためのUI実装ガイド」がみつかりました。ただしiOSアプリ開発環境は日進月歩で進化しているので、本の出版日を確認することをお勧めします。

OS系

コンピューターの根源であるOSを知りたい方はこちら。

Linuxを使うすべての人に役立つ実用情報誌「日経Linux」で好評連載中のマンガ「シス管系女子」と「#!シス管系女子」をまとめた第1弾ムック「シス管系女子」。

OS Xの「ターミナル」の基礎知識やファイル管理、システム管理の方法、Mac用専用コマンドなどの使い方を解説した「ターミナルコマンドでOS X を12倍深く使うための本」。Dockerの基礎から導入ガイド、運用管理、マルチホスト、クラスタ環境の構築まで、IT現場で役立つ情報を網羅した「Docker実践ガイド」。

Linuxカーネル超入門」や「Raspberry Piで楽しもう」といったムック本も半額セールの対象となっています。

その他

その他気になった書籍です。

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本「ブログ飯」や、数々の危機を乗り越え、開発と運用が一体となったチーム体制「DevOps」が生まれていく痛快IT物語「The DevOps」。

無料で使える高機能フォトレタッチソフト「GIMP 2.8」の使いこなし方を徹底解説した「GIMP 2.8独習ナビ」。人にわかりやすく伝えるには、「見やすさ」が重要とし、見やすいプレゼン資料の作り方を解説した「一生使える見やすい資料のデザイン入門」。

素晴らしい絵を描きたい、ビジネスを立ち上げたい、ピアノを演奏したい、飛行機を飛ばしたいなど、上達するまでに時間がかかると思われているさまざまな技術を20時間でものにする習得術を伝達する「たいていのことは20時間で習得できる」。

技術書以外にも多数の電子書籍がセール対象となっています。この機会に是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク