Kindleストアで絶賛開催中の50%オフセールから厳選した技術書20冊をまとめてみた

Coding

AmazonのKindleストアでは現在、Kindleの電子書籍を対象とした「50%OFFまたは50%ポイント還元」セールが、6月2日までの期間限定で開催されています。

対象冊数は50%オフだけでも11,578冊と膨大で、この中には開発者やデザイナーの方向けの技術書も多数含まれています。

本日はセール中の技術書の中から気になるものを4つのカテゴリに分けて選んでみました。

読み物系/入門系

まずは軽く読める読み物や入門用の技術書から。

ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか、経営陣との交渉術からツールの選択方法まで具体的な防衛策を示す「デスマーチ」や、Windows帝国の礎を築くことになるWindows NTの開発物語「闘うプログラマー」。

やさしく・楽しくデータベースとSQLを学習できる入門書「スッキリわかるSQL入門」や、コンピュータの動作やWindowsの仕組みを基礎から解説した「プログラムはなぜ動くのか」。HTML/XHTMLの歴史を学び直すことができる「今、見直すHTML」。

Swift系

Appleが強力に推進しているプログラミング言語Swiftに関連したもの。

Swift 2.1&Xcode 7.1という最新環境にも対応した「Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書」。Swift 2の本格派解説書「Swift 2標準ガイドブック」。これらは比較的最近発売された本なので最新環境でも問題なく利用できると思います。

発売時期的に「SwiftではじめるUI設計&プログラミング」と「XcodeではじめるSwiftプログラミング」は少し古くなっている可能性が参考までに。

「AutoLayout徹底攻略」はSwiftとは直接関係ありませんが、iOSアプリ開発に関係した書籍ということでご紹介。

実践系

ネットでググってもなかなか出てこない情報を扱った実践・上級・高価な書籍も。

実践的なプログラミング解説書として名高いCode Completeが一冊にまとまった「【電子合本版】Code Complete 第2版」や、保守開発のためのリファクタリングを解説した「レガシーコード改善ガイド」。企業向け顧客管理システムを作る中でRailsによるWebアプリケーション開発の基礎知識とさまざまなノウハウを習得する「実践Ruby on Rails 4」。

10年間も読み継がれたWindows開発者必携の名著「インサイドWindows」。すべての.NET開発者が押さえておきたい「プログラミング.NET Framework」。

マニアック系

最後にその他の分野から気になった本をご紹介。

Webセキュリティの第一人者、徳丸浩氏がやさしく解説する「徳丸浩のWebセキュリティ教室」。Dockerの基本から導入、運用管理までの情報を網羅した「Docker実践ガイド」。

ニンテンドー3DSのプログラミング環境「プチコン3号」の解説書「プチコン3号 SMILE BASIC 公式ムック」。

プログラミングの基礎からはじめて、30日後にはウィンドウシステムを有する32bitマルチタスクOSをフルスクラッチで作り上げるという入門書「30日でできる! OS自作入門」。紙版は一時プレミア価格となっていた「恋するプログラム」の復刻版も。

その他にも多数の技術書が50%オフとなっています。この週末に是非チェックすることをお勧めします。

スポンサーリンク