【11/28まで】Kindleストアで「理科系の作文技術(リフロー版)」などが20%ポイント還元の中央公論新社の新書フェアが開催中

Pexels photo

AmazonのKindleストアで現在、中央公論社の電子書籍987冊を対象とした「中央公論新社の新書フェア」が11月28日までの期間限定で開催されています。

タイトルの通り、中央公論新社の新書が20%ポイント還元対象となっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

理科系の作文技術(リフロー版) (中公新書)
中央公論新社 (2016-10-14)
売り上げランキング: 536
逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ)
中央公論新社 (2017-03-31)
売り上げランキング: 8,116
オスマン帝国 繁栄と衰亡の600年史 (中公新書)
中央公論新社 (2019-09-30)
売り上げランキング: 2,200
応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
中央公論新社 (2018-06-08)
売り上げランキング: 3,785
承久の乱 真の「武者の世」を告げる大乱 (中公新書)
中央公論新社 (2019-07-12)
売り上げランキング: 6,115

文のうまさに主眼を置いた従来の文章読本とは一線を劃し、ひたすら「明快・簡潔な表現」を追求したベストセラー「理科系の作文技術(リフロー版)」や、なぜスタートアップが必要なのか?なぜ東大生はそれを学ぶのかを知ることができる「逆説のスタートアップ思考」。

ヨーロッパへの進撃、近代化の苦闘など、滅亡までの600年の軌跡を描く「オスマン帝国 繁栄と衰亡の600年史」。

室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱を解説する「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」や、公武の力関係を劇的に変え、中世社会のあり方を決定づけた大事件を読み解く「承久の乱 真の「武者の世」を告げる大乱」。

本日は「コミックビーム フェア 〜 極(きわみ) 〜」などいくつかのセールが終了します。以下のリンクでも紹介していますので期間中にぜひどうぞ。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアで、角川の電子コミック190冊を対象とした「コミックビーム フェア 〜 極(きわみ) 〜」が始まりました。セール期間は11月21日までです。
AmazonのKindleストアで現在、角川の電子書籍216冊を対象とした「KADOKAWA探偵小説フェア」が11月21日までの期間限定で開催されています。 金田一耕助シリー
AmazonのKindleストアでは現在、TOブックスの電子書籍602冊を対象とした「Kindleストア限定 TOブックス600点フェア」が11月21日までの期間限定で開催さ
AmazonのKindleストアで角川の電子書籍75冊を対象とした「【最大50%OFF】KADOKAWAコミックエッセイフェア」が11月21日までの期間限定で開催されています。
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍143冊を対象とした「わかる! 哲学フェア」が11月21日までの期間限定で開催中です。 講談社選書メチエや講談社学術
AmazonのKindleストアでは現在、各社の電子書籍1万冊以上を対象とした「[Black Friday] Kindle本96円均一セール」が開催中。セール期間は11月24日
AmazonのKindleストアで、早川書房の電子書籍71冊を対象とした「早川書房 秋のビジネス書フェア」が11月28日までの期間限定で始まりました。 早川書房といえばSFが
AmazonのKindleストアで現在、小学館の電子書籍5,000冊以上を対象とした「2019 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭」が11月28日までの期間限定で開催中です。 小
AmazonのKindleストアでは現在、東洋経済新報社の電子書籍2,000冊以上を対象とした「東洋経済新報社フェア」が11月28日までの期間限定で開催中です。 「MMT現代
AmazonのKindleストアでは現在、角川の電子書籍3,000点以上を対象とした「KADOKAWA秋カド 2019セールが11月28日までの期間限定で開催中です。 コミッ
11月になりKindleストアで2019年11月分の「Kindle月替わりセール」が始まりました。 Kindleの月替わりセールは、文学から実用書、技術書、コミックまで幅広い

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク