【1/9まで】Kindleストアで「日本人のための日本語文法入門」などが対象の「現代新書2019ベスト100」セールが開催中

Pexels photo

AmazonのKindleストアで現在、講談社の電子書籍100冊を対象とした「【冬☆電書2020】現代新書2019ベスト100」が1月9日までの期間限定で開催中です。

2019年に人気を集めた「現代新書」のタイトルが30%オフとなっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

日本人のための日本語文法入門 (講談社現代新書)
原沢伊都夫(著) / 講談社(2016-10-21)
価格:¥539(42%OFF) / 5pt (記事公開時)
日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う? なぜ自動詞が多用されるのか? 受身文に秘められた日本人の世界観とは?……学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する一冊。これだけは知っておきたい日本語の基本!

日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学 (講談社現代新書)
小熊英二(著) / 講談社(2019-07-17)
価格:¥924(35%OFF) / 9pt (記事公開時)
いま、日本社会は停滞の渦中にある。その原因のひとつが「労働環境の硬直化・悪化」だ。長時間労働のわりに生産性が低く、人材の流動性も低く、正社員と非正規労働者のあいだの賃金格差は拡大している。こうした背景を受け「働き方改革」が唱えられ始めるも、日本社会が歴史的に作り上げてきた「慣習(しくみ)」が私たちを呪縛する。新卒一括採用、定期人事異動、定年制などの特徴を持つ「社会のしくみ」=「日本型雇用」は、なぜ誕生し、いかなる経緯で他の先進国とは異なる独自のシステムとして社会に根付いたのか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)
前野隆司(著) / 講談社(2014-03-28)
価格:¥578(34%OFF) / 6pt (記事公開時)
幸せはコントロールできる! 脳・ロボット学者が解き明かす、そのしくみ。個人の幸福追求、幸せにつながるビジネスのために。人類にとって役に立つ、学問としての体系的幸福学。幸せの四つの因子●「やってみよう!」因子●「ありがとう!」因子●「なんとかなる!」因子●「あなたらしく!」因子 (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
河合雅司(著) / 講談社(2017-06-14)
価格:¥539(36%OFF) / 5pt (記事公開時)
日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

「普通がいい」という病 (講談社現代新書)
泉谷閑示(著) / 講談社(2013-06-28)
価格:¥578(34%OFF) / 6pt (記事公開時)
頭とこころのバランスを取り戻すヒント満載。私たちはあまりにも「~しなくてはいけない」という言葉に縛られていないだろうか? 常識と思っていた言葉の手垢を落とし、「自分らしく生きる」ための10講。(講談社現代新書)

日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う?など、学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する「日本人のための日本語文法入門」や、日本社会停滞の原因が「労働環境の硬直化・悪化」だとする「日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学」。

幸せはコントロールできるとする「幸せのメカニズム 実践・幸福学入門」や、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示す「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」、常識と思っていた言葉の手垢を落とし、「自分らしく生きる」ための10講「「普通がいい」という病」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアで、早川書房のSFが最大50%オフになる期間限定セールが始まりました。 特集ページはありませんが、他店の情報によるとセール期間は1月6日までで
AmazonのKindleストアでは現在、西東社の電子書籍289冊を対象とした「99円〜 年末年始に読みたい、生活に役立つ1冊」セールが1月6日までの期間限定で開催中です。
AmazonのKindleストアでエムディエヌコーポレーションの電子書籍40冊を対象とした「ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア」が2020年1月9日までの期間限定
AmazonのKindleストアで、各社の電子書籍4万冊以上を対象とした「【40%OFF以上】年末年始セール」が1月9日までの期間限定で始まりました。 技術書やビジネス書、小

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-kadokawa-50-percent-off-to-20191226/

AmazonのKindleストアでは現在、三才ブックスの電子書籍35冊を対象とした「【100円均一】年末年始イッキに読みたいブックフェア」が1月9日までの期間限定で開催されてい
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍273冊を対象とした「【冬☆電書2020】実用書フェア」が1月16日までの期間限定で開催中です。 さまざまなジャンル

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク