【12/19まで】Kindleストアで「レバレッジ時間術」などが対象の幻冬舎新書13周年フェアが開催中

Pexels photo 46274

AmazonのKindleストアでは現在、幻冬舎の電子書籍339冊を対象とした「幻冬舎新書13周年フェア」が12月19日までの期間限定で開催されています。

幻冬舎新書は2006年11月に始まった新書レーベルで今年で13年を迎えます。割引率は明示されていませんが、確認した限りでは30%オフとなっている模様です。

以下気になる電子書籍をご紹介。

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
本田 直之(著) / 幻冬舎(2012-09-12)
価格:¥462 / 5pt (記事公開時)
1日24時間は誰にも平等なのに、こんな不平等が生まれるのは、時間の使い方が決定的に違うからだっ! 最小限の努力で最大の成果を上げる「時間投資」のノウハウを身につけて、あなたもキャリア&収入アップを果たそう。

読書会入門 人が本で交わる場所 (幻冬舎新書)
山本多津也(著) / 幻冬舎(2019-09-25)
価格:¥570 / 6pt (記事公開時)
本の感想を複数人で語り合う「読書会」は、一人の読書よりも格段にメリットが多い。誰かの意外な感想が、自分に足りない視座を教えてくれ、理解できなかった箇所は、他の参加者が補ってくれる。課題本は、ビジネス書、小説、哲学書なんでもいい。感想を自分の言葉で表現する行為は、新しい自分の発見へもつながる。参加の仕方、会の開き方からトラブル対処法まで、日本最大規模の読書会主催者がその醍醐味を伝授。

孤独の価値
森博嗣(著) / 幻冬舎(2014-11-28)
価格:¥556 / 6pt (記事公開時)
人は、なぜ孤独を怖れるのか。多くは孤独が寂しいからだと言う。だが、寂しさはどんな嫌なことを貴方にもたらすだろう。それはマスコミがつくったステレオタイプの虚構の寂しさを、悪だと思わされているだけではないのか。現代人は〈絆〉を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって〈絆の肥満〉状態だ。孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
大栗 博司(著) / 幻冬舎(2012-09-12)
価格:¥644 / 6pt (記事公開時)
重力は、宇宙を支配する力。「弱い」「消せる」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。最新の重力研究から宇宙の根本原理に迫る。

宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎
村山斉(著) / 幻冬舎(2013-05-31)
価格:¥585 / 6pt (記事公開時)
物質を作る最小単位の粒子である素粒子。誕生直後の宇宙は、素粒子が原子にならない状態でバラバラに飛び交う、高温高圧の火の玉だった。だから、素粒子の種類や素粒子に働く力の法則が分かれば宇宙の成り立ちが分かるし、逆に、宇宙の現象を観測することで素粒子の謎も明らかになる。本書は、素粒子物理学の基本中の基本をやさしくかみくだきながら、「宇宙はどう始まったのか」「私たちはなぜ存在するのか」「宇宙はこれからどうなるのか」という人類永遠の疑問に挑む、限りなく小さくて大きな物語。

1日24時間は誰にも平等なのに、こんな不平等が生まれるのは、時間の使い方が決定的に違うからだとする「レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則」や、参加の仕方、会の開き方からトラブル対処法まで、日本最大規模の読書会主催者がその醍醐味を伝授する「読書会入門 人が本で交わる場所」。

人間を苛む得体の知れない孤独感を、少しでも和らげるための画期的な人生論「孤独の価値」。

最新の重力研究から宇宙の根本原理に迫る「重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る」や、「宇宙はどう始まったのか」「私たちはなぜ存在するのか」「宇宙はこれからどうなるのか」という人類永遠の疑問に挑む「宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍203冊を対象とした「【冬☆電書2020】冬の学術・教養本祭り」が12月19日までの期間限定で開催中です。 タイトル
AmazonのKindleストアでは現在、日本文芸社の電子書籍44冊を対象とした「イラスト図解でスッキリ! 「眠れなくなるほど面白い 図解シリーズ」フェア」が12月25日までの
AmazonのKindleストアでは現在、各社の電子書籍2万冊以上を対象とした「【最大50%還元】冬のポイントキャンペーン」が12月26日までの期間限定で開催されています。
AmazonのKindleストアで現在、カドカワの電子書籍209冊を対象とした「KADOKAWA文芸書 SF&ファンタジー小説フェア」が12月26日までの期間限定で開催されてい
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍163冊を対象とした「【冬☆電書2020】物理・数学が面白くなるフェア」が12月26日までの期間限定で開催中です。
AmazonのKindleストアでエムディエヌコーポレーションの電子書籍40冊を対象とした「ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア」が2020年1月9日までの期間限定

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク