【7/30まで】Kindleストアで「遅いインターネット」などが対象の幻冬舎 2020年上半期ベストフェアが開催中

Pexels photo 46274

AmazonのKindleストアでは現在、幻冬舎の電子書籍199冊を対象とした「幻冬舎 2020年上半期ベストフェア」が7月30日までの期間限定で開催されています。

2020年上半期に人気を集めた作品が対象となっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

遅いインターネット (NewsPicks Book)
宇野常寛(著) / 幻冬舎(2020-02-19)
価格:¥1,170(34%OFF) / 12pt (記事公開時)
インターネットによって失った未来をインターネットによって取り戻す インターネットは世の中の「速度」を決定的に上げた。しかしその弊害がさまざまな場面で現出している。世界の分断、排外主義の台頭、そしてポピュリズムによる民主主義の暴走は、「速すぎるインターネット」がもたらすそれの典型例だ。インターネットによって本来辿り着くべきだった未来を取り戻すには、今何が必要なのか。

祝祭と予感 (幻冬舎単行本)
恩田陸(著) / 幻冬舎(2019-10-02)
価格:¥832(37%OFF) / 8pt (記事公開時)
また彼らに、会える。待望の『蜜蜂と遠雷』スピンオフ短編小説集! 【内容】 大好きな仲間たちの、知らなかった秘密。 入賞者ツアーのはざまで亜夜とマサルとなぜか塵が二人のピアノ恩師・綿貫先生の墓参りをする「祝祭と掃苔」。芳ヶ江国際ピアノコンクールの審査員ナサニエルと三枝子の若き日の衝撃的な出会いとその後を描いた「獅子と芍薬」。作曲家・菱沼忠明が課題曲「春と修羅」を作るきっかけとなった忘れ得ぬ一人の教え子の追憶「袈裟と鞦韆」。

中高年ひきこもり (幻冬舎新書)
斎藤環(著) / 幻冬舎(2020-01-29)
価格:¥585(34%OFF) / 6pt (記事公開時)
内閣府の調査では、40~64歳のひきこもり状態にある人は推計61万人と、15~39歳の54万人を大きく上回る。中高年ひきこもりで最も深刻なのは、80代の親が50代の子どもの面倒を見なければならないという「8050問題」だ。家族の孤立、孤独死・生活保護受給者の大量発生――中高年ひきこもりは、いまや日本の重大な社会問題だ。だが、世間では誤解と偏見がまだ根強く、そのことが事態をさらに悪化させている。

ハック思考 最短最速で世界が変わる方法論 (NewsPicks Book)
須藤憲司(著) / 幻冬舎(2020-03-17)
価格:¥1,024(34%OFF) / 10pt (記事公開時)
創業2年半で顧客の売り上げを240億増やしたスーパーグロースハッカー、初の著書。売上を増やしたい、PVを伸ばしたい、退会率を下げたい… 。どんなビジネスでも、2ステップでハックし、劇的に成果を上げる! ただ努力するだけでは成果が出ない時代の、普遍的な思考法。他人が気付かない法則を発見し システムのスキマに介入せよー。例えば、「ハック思考」を身に付ければ 以下、全て解決できます。

だから古典は面白い (幻冬舎新書)
野口悠紀雄(著) / 幻冬舎(2020-03-26)
価格:¥615(33%OFF) / 6pt (記事公開時)
「最近、本の質が落ちた」と感じる人が多いと聞く。無類の読書家であり経済学者の著者は、そんな人にこそ「古典を強くすすめる」という。「古典に新しい情報はない」と思うのは早計だ。組織のメカニズムを知りたければトルストイの『戦争と平和』、人を説得する術を知りたければシェイクスピアの『マクベス』。人が作った組織や人間の心理は昔から基本的に変わっておらず、トルストイやシェイクスピアといった洞察力を持った作家が書いたものは、現代人に多くのことを示唆するのだ。

ンターネットによって本来辿り着くべきだった未来を取り戻すには、今何が必要なのか。気鋭の評論家が提言する「遅いインターネット」や、待望の『蜜蜂と遠雷』スピンオフ短編小説集「祝祭と予感」。

「ひきこもり」とはそもそも何か。何が正しい支援なのか。第一人者による決定版解説書「中高年ひきこもり」や、創業2年半で顧客の売り上げを240億増やしたスーパーグロースハッカー、初の著書「ハック思考 最短最速で世界が変わる方法論」。

著者が推薦する本を読めば、そのめくるめく世界観に心浮き立つだけでなく、仕事で役立つ知識も身につくとする「だから古典は面白い」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアでは現在、各社の電子書籍1000冊以上を対象とした「【最大50%OFF】高額書籍キャンペーン」が開催中。セール期間は7月16日までです。
AmazonのKindleストアでは現在、各社の電子書籍1000冊以上を対象とした「【最大50%OFF】高額書籍キャンペーン」が開催中。セール期間は7月16日までです。
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍798冊を対象とした「【夏☆電書2020】講談社のおもしろくて、ためになる本」セールが7月23日までの期間限定で開
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍140冊を対象とした「【夏☆電書2020】講談社のおもしろくて、ためになるマンガ」セールが7月27日までの期間限定
AmazonのKindleストアで、各社の電子書籍2,000冊以上を対象とした「夏の読書フェア ー ビジネス・IT・実用・ラノベなど」が7月30日までの期間限定で始まりました。
AmazonのKindleストアでは現在、海堂尊氏の電子書籍30冊を対象とした「海堂尊 新刊発売記念フェア」が7月31日までの期間限定で開催されています。 『コロナ黙
AmazonのKindleストアで2020年7月分の「Kindle月替わりセール」が始まりました。 Kindleの月替わりセールは、文学から実用書、技術書、コミックまで幅広い

スポンサーリンク