【12/12まで】Kindleストアで「亡国のイージス」上巻が100円になる上巻100円フェア 第1弾が開催中

Pexels photo 415078

AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍12冊を対象とした「【冬☆電書2020】上巻100円フェア 第1弾」セールが12月12日までの期間限定で開催中です。

上下巻に分かれた小説の上巻だけが100円になるキャンペーンです。今までの傾向から考えると下巻が安くなるパターンはなさそうですが、どのような雰囲気か確認してから全部買いたいという方にはおすすめです。

以下気になる電子書籍をご紹介。

日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞した長編海洋冒険小説の傑作「亡国のイージス(上)」や、「推理小説史上の大傑作」が電子書籍で登場した「新装版 虚無への供物(上)」。はみだし刑事・沖竜介が地方権力の亡霊に挑む「双頭の蛇(上)

薩摩藩の軍医として戊辰戦役に従軍した高木兼寛が活躍する「新装版 白い航跡(上)」や、著者の絶筆となった、構想宏大な伝奇ロマン大作「花と火の帝(上)」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアで、角川の電子書籍165冊を対象とした「KADOKAWA年末お役立ち本フェア」が始まりました。セール期間は12月12日までです。 年末年始に役
AmazonのKindleストアでは現在、早川書房の電子書籍16冊を対象とした「冬にお勧めしたい数字の世界」セールが開催中です。 数学に関連した書籍が最大半額になるお得なセー
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍203冊を対象とした「【冬☆電書2020】冬の学術・教養本祭り」が12月19日までの期間限定で開催中です。 タイトル

スポンサーリンク