【7/11まで】Kindleストアで「GODZILLA 怪獣黙示録」など484冊が対象のカドフェス2019・映像化フェアが開始

Pexels photo 415078

AmazonのKindleストアでカドカワの電子書籍484冊を対象とした「カドフェス2019・映像化フェア」が始まりました。セール期間は7月11日までです。

割引率は30%程度とそれほど高くありませんが、映像化された人気作品が多数ラインナップしています。以下気になる電子書籍をご紹介。

GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-10-25)
売り上げランキング: 18,544
硝子のハンマー 「防犯探偵・榎本」シリーズ (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 9,780
新訳 ハムレット (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 76,264
書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 17,266

巨大な絶望を前に、人類はいかに立ち向かい、いかに敗北したか――アニメ版GODZILLA、唯一無二の前史「GODZILLA 怪獣黙示録」や、著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポートした「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】」。

弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む「硝子のハンマー 「防犯探偵・榎本」シリーズ」。

名作系では、古典の持つリズムと日本語にこだわり抜いた、読み易く、かつ格調高い、画期的新訳完全版「新訳 ハムレット」や、家出の方法、ハイティーン詩集、競馬、ヤクザになる方法、自殺学入門……。時代とともに駆け抜けた、天才アジテーターによる100%クールな挑発の書「書を捨てよ、町へ出よう」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアで現在、インプレス系出版社の電子書籍69冊を対象とした「ビジネスに役立つ デザイン書、Web関連書フェア」が6月30日までの期間限定で開催中です
AmazonのKindleストアで現在、西東社の電子書籍21冊を対象とした「歴史解説本99円フェア」が6月30日までの期間限定で開催されています。 セールでは「図解 世界の宗
Kindleストアで2018年6月分の「Kindle月替わりセール」が始まりました。 Kindleの月替わりセールは、文学から実用書、技術書、コミックまで幅広いジャンルの書籍
AmazonのKindleストアでは現在、カドカワの電子書籍502冊を対象とした「KADOKAWA日本の歴史フェア」が7月4日までの期間限定で開催中です。 タイトルの通り歴史

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク