【2020年4月分】Kindle月替わりセールが更新 - 「地頭力を鍛える」などが対象

S 20200401 110528

AmazonのKindleストアで2020年4月分の「Kindle月替わりセール」が始まりました。

Kindleの月替わりセールは、文学から実用書、技術書、コミックまで幅広いジャンルの書籍が40%オフ以上に値下げされる月ごとの定例セールで、今月の対象書籍は129冊となっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

地頭力を鍛える
細谷 功(著) / 東洋経済新報社(2013-05-02)
価格:¥499(72%OFF) / 5pt (記事公開時)
「地頭力」ブームを巻き起こしたベストセラーが待望の電子書籍化!!「日本全国に電柱は何本あるか?」といった例題やその解答例から「フェルミ推定」のプロセスを紹介しつつ、「好奇心」「論理的思考力」「直感力」という地頭力のベースとそれらのベースの上に重なる仮説思考力、フレームワーク思考力、抽象化思考力の3つの構成要素とその鍛え方を解説。「問題解決」を必要とする業務に携わるビジネスパーソンはもちろんのこと、本当の意味での創造的な「考える力」を身につけたいすべての人に贈る、知的能力トレーニングブック。

孤独の価値
森博嗣(著) / 幻冬舎(2014-11-28)
価格:¥299(64%OFF) / 3pt (記事公開時)
人は、なぜ孤独を怖れるのか。多くは孤独が寂しいからだと言う。だが、寂しさはどんな嫌なことを貴方にもたらすだろう。それはマスコミがつくったステレオタイプの虚構の寂しさを、悪だと思わされているだけではないのか。現代人は〈絆〉を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって〈絆の肥満〉状態だ。孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。

考えるヒント
小林 秀雄(著) / 文藝春秋(2012-09-20)
価格:¥199(70%OFF) / 2pt (記事公開時)
「常識を守ることは難かしいのである。文明が、やたらに専門家を要求しているからだ。私達常識人は、専門的知識に、おどかされ通しで、気が弱くなっている。私のように、常識の健全性を、専門家に確めてもらうというような面白くない事にもなる。(中略)生半可な知識でも、ともかく知識である事には変りはないという馬鹿な考えは捨てた方がよい。その点では、現代の知識人の多くが、どうにもならぬ科学軽信家になり下っているように思われる」(本文より)

ヤマケイ文庫 おらが村
矢口 高雄(著) / 山と溪谷社(2019-06-17)
価格:¥699(60%OFF) / 7pt (記事公開時)
漫画家矢口高雄の隠れた名作、堂々の復刊! 令和の時代にこそ読み返したい「昭和」の貴重な物語。 802ページの大ボリューム。 東北は秋田、奥羽の山懐に包まれ、半年は雪の下に埋もれる厳しい自然、それが“おらが村”。 寂寥、倦怠、不安、欲望、喧騒、期待、そして夢とないまぜのなかで過ごす村人たち。 ゆかいな高山一家を中心に、彩り鮮やかな四季を通して矢口高雄の精緻なタッチが描く極上のヒューマンドラマ。

劒岳〈点の記〉 (文春文庫)
新田 次郎(著) / 文藝春秋(2012-09-20)
価格:¥299(63%OFF) / 3pt (記事公開時)
日露戦争直後、人跡未踏といわれ、登ってはいけない神の山と恐れられた北アルプス、劒岳(つるぎだけ)。正確な地図をつくるため、この山頂に「三角点を埋設せよ」との至上命令を受けた測量官、柴崎芳太郎。たいへんな悪路と悪天候、かさばる器材の運搬、地元の反感などの困難と闘いながら、柴崎の一行は山頂を目ざして進む。同じく劒岳の初登頂をめざす、アマチュアの日本山岳会隊の動きに、上官からの圧力はさらに増して…山岳小説の白眉といえる傑作。

「地頭力」ブームを巻き起こしたベストセラーが待望の電子書籍化「地頭力を鍛える」や、人間を苛む得体の知れない孤独感を、少しでも和らげるための画期的な人生論「孤独の価値」。

読者を刺激し新たな発見を与える。永遠に読み継がれるべき名著「考えるヒント」。

漫画家矢口高雄の隠れた名作「ヤマケイ文庫 おらが村」や、山岳小説の白眉といえる傑作「劒岳〈点の記〉」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍49冊を対象とした「薬丸岳・横関大&絶体絶命小説フェア」が4月2日までの期間限定で開催中です。 薬丸岳氏およ
AmazonのKindleストアでは現在、光文社の電子書籍76冊を対象とした「光文社古典新訳文庫『映像化フェア』」が4月2日までの期間限定で開催中です。 ヘミングウェ
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍31冊を対象とした「地学のふしぎフェア」が4月2日までの期間限定で開催中です。 理系レーベルとして有名な「B
AmazonのKindleストアでは現在、NHK出版の電子書籍338冊を対象とした「新年度NHK語学テキスト&関連書フェア」が4月2日までの期間限定で開催中です。 人
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍37冊を対象とした「わかる民俗学フェア」が4月2日までの期間限定で開催中です。 民俗学に関連した書籍が対象の
AmazonのKindleストアで、講談社の電子書籍110冊を対象とした「「社会人の教科書」厳選ビジネス書フェア」が始まりました。セール期間は2020年4月9日までです。 講
AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍121冊を対象とした「これぞ代表作! フェア」が4月9日までの期間限定で開催中です。 「すべてがFになる」「
AmazonのKindleストアでハヤカワの電子書籍1,000冊以上を対象とした「春のハヤカワ電子書籍祭」が4月13日までの期間限定で始まりました。 話題をさらった中国SF「
AmazonのKindleストアでは現在、エムディエヌコーポレーションの電子書籍38冊を対象とした「春のデザイン、Webデザイン書フェア」が4月16日までの期間限定で開催さ

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク