【4/19まで】Kindleストアで「PWA開発入門」などが50%オフ以上!100円本もある「科学・テクノロジー本フェア」が開始

S 20180406 102503

AmazonのKindleストアで、各社の電子書籍1,000冊以上を対象とした「『50%OFF以上』 科学・テクノロジー本フェア」が始まりました。4月19日までのセール期間中は、通常価格の50%オフ以上のお買い得価格でKindle書籍を購入することができます。

今回のセールはインプレスやKADOKAWA、SBクリエイティブなど各出版社のなかの、科学やテクノロジーに関連した書籍が対象となっています。プログラミングやiPad/Macなどの使い方を解説する書籍も含まれています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

プログラミング関連

まずはプログラミング関連の書籍です。

プログラミング言語を学習したい方には、Javaの基礎から初学者には難しいとされるオブジェクト指向までしっかりマスターできる「スッキリわかるJava入門 第2版 スッキリわかるシリーズ」や、機械学習など最先端の分野で注目されるPythonを楽しいサンプルを使いながら学習できる「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」。

Pythonで計算科学を学びたいかたには「世界標準MIT教科書 Python言語によるプログラミングイントロダクション 第2版:データサイエンスとアプリケーション」。

今注目のプログレッシブウェブアプリを解説した「PWA開発入門」や、Amazonクラウドのノウハウをこの1冊に凝縮した「Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド」。

iPadやMac本

iPadやMac関連のムックが激安になっています。

iPadの便利な「手書き」機能にスポットをあてた「iPad仕事術! SPECIAL」や、オフィス書類の作成・編集、ラフスケッチ、原稿の執筆、プレゼンテーションなどそれ以外の活用法も解説する「iPad仕事術!」。

MacBookを最大限に活用して、より快適かつ創造的に仕事を進めるためのテクニック集「MacBook仕事術!2017」や、初心者、入門者向けのMac解説書で「はじめてのMac パーフェクトガイド」。

Googleの一歩進んだ使い方が満載の「Google便利すぎる!240のテクニック」。

その他

最後はその他気になった書籍です。

「IoT=モノのインターネット」とは何か、豊富な実例をあげつつ、その現状・課題・未来像と、日本への指針を示す、坂村健氏の「IoTとは何か 技術革新から社会革新へ」や、ビットコインの仕組みや、実際にブロックチェーンを使ったプロジェクトなどをわかりやすく紹介する「図解入門 最新ブロックチェーンがよーくわかる本」。

ストレスフルな現代社会を生き抜くための「元気になる方法」を紹介した1冊「科学的に元気になる方法集めました」や、おつりやワリカン計算が電卓なしでスパスパできるようになる計算スキル底上げブック「大人のための「超」計算」。

数々の科学コンテストで生徒を受賞させている理科部による、魅惑の科学実験集「魅了する 科学実験」。

その他多数の書籍がお買い得です。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

AmazonのKindleストアで、内田康夫氏の77作品を対象とした「【30%OFF】内田康夫特集」セールが開催中。セール期間は明示されていませんが他店の情報によると4月12日
AmazonのKindleストアで現在、講談社の電子書籍50冊を対象とした「【30%OFF】新書で学ぶ「武器としての教養」フェア」が開催中。セール期間は4月12日まで。 講談
AmazonのKindleストアで現在、英治出版の電子書籍24冊を対象とした「【30%OFF】いま読んでおきたい!ビジネススキル・キャリア本フェア」が開催中。キャンペーン期間は
AmazonのKindleストアで集英社の電子コミックを対象とした「集英社 春のデジタルマンガ祭「春マン!!2018」」が始まりました。他店情報によると、セール第一弾のキャンペ
4月になりKindleの月替わりセールが更新されました。2018年4月分の「Kindle月替わりセール」が始まっています。 文学から実用書、技術書、コミックまで幅広いジャンル

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ

スポンサーリンク