【8/3まで】Kindleストアで3日間限定「メイドインアビス」などが50%オフの竹書房の日セールが開催中

Pexels photo 794512

AmazonのKindleストアで、竹書房の電子書籍1万冊以上を対象とした「竹書房の日」セールが始まりました。

毎年恒例の3日間限定キャンペンで、人気コミックが多数セール価格になっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

メイドインアビス(8) (バンブーコミックス)
つくしあきひと(著) / 竹書房(2019-05-30)
価格:¥447(50%OFF) / 4pt (記事公開時)
リコ、レグ、ナナチの三人が辿り着いた深界六層“成れ果て村”。離れ離れになった仲間二人を探す途中、リコは村の端の『目の奥』と呼ばれる場所で、捕らわれの女性・ヴエコと知り合う。ナナチを取り戻すべく、ファプタの素性を尋ねるリコに対し、かつての三賢・ヴエコは村の成り立ちに関わる、壮絶な過去を語り始める――。隊長のワズキャンのもと、過酷な冒険を続けたガンジャ隊の末路とは…!? 

めんつゆひとり飯 (3) (バンブーコミックス)
瀬戸口みづき(著) / 竹書房(2020-06-27)
価格:¥410 / 4pt (記事公開時)
奇跡の調味料 「めんつゆ」にお任せ!! ぐ~たらOL・面堂露の料理のお供はどんな場面でも大活躍の調味料「めんつゆ」!! 残りモノの食材とふわっふわのイメージとめんつゆ揃えば楽チン極旨料理の出来上がり♪ ★単行本カバー下画像収録★

リオンクール戦記 (1) (バンブーコミックス)
Nagy(著) / 竹書房(2020-05-27)
価格:¥363(50%OFF) / 4pt (記事公開時)
早逝したサラリーマンの第2の人生は 暗黒時代欧州風の異世界でした。齢41にして病没した平凡なサラリーマン、田中正。彼は、強烈な一撃とともに目を覚ます。なんの因果か、異世界の伯爵家次男に転生してしまったのだ! 言葉わからず、文化は未熟。生き方は過酷。厳しすぎる世界に、彼は立ち向かう―――!! ★単行本カバー下画像収録★

びわっこ自転車旅行記 北海道→東北編 (バンブーコミックス MOMOセレクション)
大塚志郎(著) / 竹書房(2020-06-27)
価格:¥465 / 5pt (記事公開時)
地元・滋賀県から、無事に日本最北端・宗谷岬にたどり着いたシホ。しかしここからが本当の地獄「復路」の始まりだった…。作者の実体験を元に描かれた大人気自転車コミック最新刊。★単行本カバー下画像収録★

ラーメン大好き小泉さん(8) (バンブーコミックス)
鳴見なる(著) / 竹書房(2019-09-30)
価格:¥319(50%OFF) / 3pt (記事公開時)
小泉さんだってやっぱり女子高生。学校生活の改善のため生徒会活動に参加したり、放課後は野外イベントに出かけたり、お姉さんらしく公園で子供と遊んであげたり、普通の高校生らしいこともするのです。…はい、ご想像通り今回も全部ラーメン絡みです。掲載時のカラーページ全収録!!! ★単行本カバー下画像収録★

離れ離れになった仲間二人を探す途中、リコは村の端の『目の奥』と呼ばれる場所で、捕らわれの女性・ヴエコと知り合う「メイドインアビス(8)」や、奇跡の調味料「めんつゆ」にお任せの「めんつゆひとり飯」。

早逝したサラリーマンの第2の人生は暗黒時代欧州風の異世界だった「リオンクール戦記」、作者の実体験を元に描かれた大人気自転車コミック最新刊「びわっこ自転車旅行記 北海道→東北編」。

ラーメンが大好きな小泉さんがラーメンがらみで活躍する「ラーメン大好き小泉さん(8)」。

その他書籍が対象です。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。


AmazonのKindleストアで、光文社の電子書籍6,000冊以上を対象とした「光文社50%ポイント還元キャンペーン」が始まりました。 光文社の書籍が50%ポイント還元(
AmazonのKindleストアでは現在、一迅社の電子書籍4,000冊以上を対処とした「【最大50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン」が開催中。セール期間は8月6日
AmazonのKindleストアでは現在、カドカワの電子書籍22タイトルを対象とした「KADOKAWAラノベ一気読み!90's伝説」セールが開催中。セール期間は8月6日まで
AmazonのKindleストアでは現在、CCCメディアハウスの電子書籍98冊を対象とした「Pen創刊500号キャンペーン」が開催されています。 詳細は明示されていま
AmazonのKindleストアで、カドカワの電子書籍2,000冊以上を対象とした「夏のビジネス実用書フェア」が始まりました。セール期間は8月20日までです。 ビジネス書、

セール期間中に是非どうぞ。

スポンサーリンク