スーパーマリオを疑似3Dでプレイできるエミュレータ「3DNes」PC版が公開

S 2016 06 28 22 47 48

スーパーマリオや悪魔城ドラキュラ、ロックマン、リンクの冒険といったファミコンの名作ゲームを疑似3Dで楽しむことができるエミュレーター「3DNes」のWindows版が公開されています。基本価格は0ドル以上(無料だけど寄付もできるというタイプ)で、4.99ドル以上支払うと最新ビルドに早期アクセス可能な権利が得られます。

3DNes for PCの要求スペックはあまり高くなくCoreM 800MHzのCPUを搭載したラップトップで、FullHD解像度で十分なめらかに動作可能するとされています。4、5年前の古いコンピューターでも十分動かすことが可能な模様です。

ゲームの操作はキーボードとマウス、ゲームパッドに対応しています。

3DNesは今年の3月Firefoxで動作するバージョンが各種メディアで話題となりました。より本格的に楽しみたい場合、スタンドアロンで動作するPC版の方が快適にプレイできるでしょう。

Pc タイトル 3DNes
公式サイト https://geod.itch.io/3dnes
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7398-3dnes
説明 疑似3D効果付きでNESゲームを楽しむことができるエミュレータ。

スポンサーリンク