ファミコンゲームを3Dに変換する斬新なエミュレーター「3DNes」が凄い

NewImage

ご存じ任天堂の世界的大ヒットゲーム機ファミリーコンピューター。このファミコン用ゲームに疑似3D効果を与えてゲームプレイを可能とする画期的エミュレーター「3DNes」が公開され話題となっています(Ars TechnicaThe VergeGeek.com)。エミュレーターはまだベータ版ですがFirefoxブラウザを利用して実行可能。ただしROMがないと動かすことができません。

その代わり以下のようなデモ映像が公開されています。

▲悪魔城ドラキュラや、ロックマン、リンクの冒険、スーパーマリオといった名作ファミコンゲームが3Dゲーム効果付きでプレイできている事が確認できます。

▲また単に奥行き表現が追加されるだけでなくZ軸方向を回転して視点を変更する事も可能な模様。例えばスーパーマリオを一人称視点で楽しむことも可能です(?)

開発者Trần Vũ Trúc氏は、ダウンロード可能なWindowsバージョンを開発中で、同様の手法はSNES(スーパーファミコン)ゲームにも適用可能であると語っています。現状はまだ不安定ですが今後の発展に期待が集まりそうです。

スポンサーリンク