7-Zip 18.06がリリース - LZMA/LZMA2圧縮速度が向上

S 2019 01 01 10 17 15

オープンソースのファイルアーカイバ「7-Zip」の最新版「7-Zip 18.06」が12月30日にリリースされました(gHacks)。現在英語版公式サイトよりWindows 32bit/64bit版用の実行ファイル、ソースコードなどをダウンロードすることが可能です(記事執筆時日本語版サイトはまだ追随していません)。

v18.06では以下の変更が行われています。

  • LZMA/LZMA2圧縮が3〜10%上昇。圧縮率も若干の変化
  • いくつかの不具合修正
  • 7-Zip 18.02-18.05に存在した不具合の修正: xzデコーダのメモリリーク
  • 7-Zip 18.02-18.05はbz2アーカイブの作成にCPUスレッドを1つだけ使用していた。

開発者Igor Pavlov氏は、スピードの最適化に関し以下のように説明しています。

Speed optimizations:
There is some prefetching for memory access that can provide faster match finding for LZ part. And there are some additional speed optimizations in optimal LZ parsing code.
Also the size of LZMA2 chunk in compressed form is smaller now:
it's 48 KiB instead of 56 KiB in previous versions of LZMA2 encoder.

スピードの最適化:
LZのためにより高速なマッチを可能とするメモリアクセスのためのプリフェッチがあります。また最適なLZ解析コードの追加の速度高速化も存在します。圧縮形式のLZMA2チャンクのサイズも小さくなりました。LZMA2エンコーダの以前のバージョンの56 KiBではなく48 KiBです。

特に目立った新機能は追加されていませんが、速度の向上や不具合の修正が行われていることから考えて、7-Zipユーザーは最新版に更新しておいた方が良さそうです。

Pc タイトル 7-Zip
公式サイト http://www.7-zip.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1357-7-zip
説明 高圧縮率を誇る7z形式をサポートしたアーカイバ。

スポンサーリンク