より良いgrep「ack 2.0」リリース

Ack 2 02  beyond grep a source code search tool for programmers

プログラム開発者向けに最適化されたgrepライクツール「ack v2.0」がリリースされました。個人的には使った事がなかったのですが、公式サイトにackを使う理由として、以下の5つの特徴が挙げられています。

  • 高速検索。
  • より良い検索。デフォルトで.git/.svnなどの不要フォルダを除外した階層検索をおこなう。
  • ソースコード向の設計。
  • ハイポータビリティ(Perlで記述されているのでWindowsで動かすことも容易)
  • フリー&オープン。

なかなか良さそうですね。

インストールは簡単そう

インストールに書かれていますが難しい手順は必要ありません。例えばHomebrewの場合以下のコマンドで一発です。

$ brew install ack 

Linuxの場合、ackという名前の漢字変換プログラムが存在するため、ack-grepという名前のパッケージになっている事もあるみたいです。

使用方法も簡単

基本的な使い方は簡単。検索したいフォルダに移動してパターンを入力するだけです。

$ ack test

これだけで「grep -r test *」相当(以上)のことをしてくれるのでありがたいです。grepと比較して高速だし、検索結果がカラフルでみやすいのでなかななかよさそうです。

詳しい使い方以下のリンク先などが参考になるかと

ack 2の変更点は、オプションの追加削除などいろいろあるみたいですが、基本的な使い勝手は変わってないと思います。

スポンサーリンク