「Airmail 3」がリリース - VIP対応、スマートフォルダなど多数の新機能が追加

NewImage

Mac用の人気のメールクライアント「Airmail」がメジャーバージョンアップし、最新版の「Airmail 3」がリリースされました(MacRumors9to5MacMacStories)。Airmail 3の新規購入価格は1,200円ですが、既存のユーザーは無料でアップグレードすることができます。

Airmail 3 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,200
高速かつ直感的な操作が可能なメールクライアント。

最新のAirmail 3ではUIが変更された他、多くの新機能が追加されています。

まずメッセージのフィルタリングや整理に利用することができるスマートフォルダ機能やVIP機能が追加されたほか、OS Xの通知にも対応。"後で送信する"機能がGmail/Exchangeアカウントフォルダでも利用可能になっています。

またAirmailのアカウント設定や、ルール、VIP、スマートフォルダといった各種設定がiPhone/iPadとiCloudを利用して同期できるように改良されています。

その他メッセージのフォーワードや、Gmailのプライマリインボックスのサポート、メッセージレンダリングエンジンの改良、カスタマイズ可能なメニューや、ジェスチャー、キーボードショートカット、フォルダの追加といった多数の新機能が追加されています。

スポンサーリンク