AirPods Proの新ファームウェア「2D15」がリリース - ついに安定化なるか?

Airpodsprodesigncase

Appleは本日、AirPods Proの新しいファームウェア「2D15」をリリースしました(MacRumors)。

最新ファームウェアの変更点は不明ですが、以前のファームウェア「2C54」はノイズキャンセリング性能の低下が指摘されており、この問題が解決することが期待されます。

AirPods Proのファームウェアの更新は、AirPodsがiOSデバイスに接続されているときにワイヤレスで自動的に行われます。あるいはAirPodsを電源に接続した充電ケースに入れて、AirPodsをiOSデバイスに接続すると、しばらくして強制的に更新が始まるそうです。

なおAirPods Proのファームウェアのバージョンを確認する方法は以下の記事をご確認ください。

Appleのワイヤレスヘッドフォン「AirPods Pro」。 ノイズキャンセリング機能が注目されていますが、ノイズキャンセルの強さは、ファームウェアのバージョンによ

スポンサーリンク