Apple、Dashの開発者アカウント停止は1,000近くの不正レビューが原因と声明を発表

S 20161011 111038

iOS/Mac用の高速ドキュメントビューアーとして高い人気を集めていた「Dash」の開発者のアカウントが停止となった問題に関し、Appleは開発者が行った「1,000近くの不正レビューが原因」とするコメントを発表したことが明らかとなりました(MacRumors)。

"Almost 1,000 fraudulent reviews were detected across two accounts and 25 apps for this developer so we removed their apps and accounts from the App Store," Apple spokesperson, Tom Neumayr, said in a statement provided to The Loop on Monday.

iMoreThe Loopに対して提供されたAppleの声明によると、開発者は2つの開発者アカウントと25のアプリを所有し、1,000以上の偽のレビューを行っていたとのこと。不正レビューには、自作アプリに対しポジティブな評価を与えるものと、競合するアプリに対してネガティブな印象を与えるものが含まれていたようです。

"Warning was given in advance of the termination and attempts were made to resolve the issue with the developer but they were unsuccessful. We will terminate developer accounts for ratings and review fraud, including actions designed to hurt other developers. This is a responsibility that we take very seriously, on behalf of all of our customers and developers."

また実際にアカウントを停止する前にAppleが警告を送信していたとの情報も公開されています。The LoopのJim Dalrymple氏によると、AppleはDashの開発者に対し、2年前に最初の警告メッセージを送信していたものの、不正レビューが止まらず、先週のアカウントの停止につながったとのこと。

Dash開発者側からの反論も

今回のAppleの声明に対し、Dash開発者の再反論がブログで公開されています。

What I've done: 3-4 years ago I helped a relative get started by paying for her Apple's Developer Program Membership using my credit card. I also handed her test hardware that I no longer needed. From then on those accounts were linked in the eyes of Apple. Once that account was involved with review manipulation, my account was closed.

この情報によるとDash開発者は3〜4年前に親戚のApple Developer Programのメンバーシップの登録を、自分のクレジットカードを使って行い、不要な開発マシンも提供していたとのこと。このとき作られたセカンドアカウントで行われた不正行為がメインアカウントに結びつけられため、アカウント停止になったと説明しています。

Appleから行為に関する"真実"をブログで公開すればアカウントが復活すると説明され、実際にブログのドラフトを提出していたようですが、認められず、Appleの声明の発表につながったようです。最後の電話の会話を録音した音声ファイルが公開されています。

スポンサーリンク