App Storeの新ルールでは全てのアプリにプライバシーポリシーが必須に

S 20180902 101643

2018年10月3日より、AppStoreやTestFlightの外部テストに提出される全てのアプリにプライバシーポリシーが必要となることが分かりました(9to5Mac)。プライバシーポリシーを変更できるのは新バージョンの提出時のみになると説明されています。

現在すでにApp Storeに登録するアプリのメタデータフィールドとして、オプションのプライバシーポリシーURLの入力欄が存在しますが、今後は全てのアプリでこのURLが設定されていることが必須となります。なおWebブラウザを搭載していないtvOSではリンクが利用できないため、プライバシーポリシーを直接はりつける必要があります。

具体的な手順は「予定されているプライバシーポリシー要件の変更について」で確認可能です。

近年アプリやWebサイトが収集した個人情報をどのように扱うのか、厳正なルールに従うことが求められるようになってきています。特にEU一般データ保護規則(GDPR)は大きな影響力を持ち、今回のルール変更にも関連しているのではいかと見られています。

スポンサーリンク