WWDCを控えApple DeveloperアプリのMac版が登場

Mac developer app wwdc

Appleは本日、開発者向けアプリ「Apple Developer」のiOS版を更新すると共に、macOS版を公開しました(MacRumors)。

最新版では、「見つける」が刷新され、最新のストーリー、ニュース、ビデオなどがチェックしやすくなっています。「ブラウズ」には新しいインターフェイスが採用され、既存のセッション、ビデオ、記事、およびニュースを検索することができるようになっています。

また あとで閲覧したり視聴したりできるように、コンテンツのダウンロードやお気に入りへの追加をするためのオプションが追加されています。

S 20200616 100221

なおmacOS版はCatalystを利用して作成されmacOS Catalina以降の環境で使用可能です。

スポンサーリンク